「キョーリン クリーン赤虫(アカムシ) ミニキューブ 40g 冷凍赤虫」の口コミ評価!悪い点はここ!

「キョーリン クリーン赤虫(アカムシ) ミニキューブ 40g 冷凍赤虫」の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

「キョーリン クリーン赤虫(アカムシ) ミニキューブ 40g 冷凍赤虫」ってどんな商品?

アベニーパファー(淡水で飼える世界最小のフグ)に使用する餌です。都度解凍する手間はありますが、
30分くらい常温に放置又は温水に3分くらいつけておけば急速解凍できるので、さほど解凍時間にストレスはかかりません。
この餌をあげるときに必要なものはピンセットですが、これは100円ショップで購入可能なため、餌との合計購入費用は400円以下と、
とてもリーズナブルです。キューブ状になっているため、新鮮な餌を毎日あげることが可能ですので、魚にも優しい餌だと言えます。
なお、ネーミングが「虫」ですが、当然死んでいるので、慣れれば別に気持ち悪くも何ともありません。

購入するきっかけ!

最初に購入したのは板状の冷凍赤虫でした。しかしいちいちナイフで切り取って小分けにしてから解凍して・・・といった手間が非常に面倒でした。
どうにか1枚使い切ったので、次に乾燥赤虫を購入してみました。しかし見た目も色合いも冷凍ものとは全く異なっているせいか、
餌を全く食べず困ってしまいました。水にも浮いてしまうので、魚も見つけ辛かったのかもしれません。
ペットショップに相談したところ、それならば問題を解決できる小分けのキューブタイプがあると勧められて購入しました。

ここがオススメ!口コミ評価!

先ず何より手間が少ないです。飼っている魚の数にもよりますが、1キューブを使い切るのに1週間もかからず、
毎回新鮮な餌をあげる事ができます。アルミ製の蓋とプラスチック容器に入っているため、使用後は
サランラップをちょっとだけ切って巻いて冷凍庫に再度保存すれば、常に新鮮な状態で餌をあげることができるのが
とても良いですね。そのような形状のため、手も汚れず出掛ける前でも安心です。
この餌は、栄養も豊富で病原菌の心配もないのがもう一つの決め手と言えます。
化学薬品等も使用されていませんしね。水が汚れにくいのもこの餌の評価が高い理由の一つと言えます。

ここはいまいち!デメリット!

小分けのキューブタイプとは言え、3匹くらいだとやはりまだ小分けのサイズが大きいのが難点です。
解凍・冷凍を繰り返しているとどうしても1週間もすれば色合いも少し悪くなります。
そのため、もう少し小さい形状のキューブタイプがあると良いですが、それはまだ存在しないため
魚の数を増やして、消費量をあげるのが得策だと思います。
餌を食べる姿はとてもかわいらしいですし、魚によっては懐いて寄ってきてくれますので。
3匹程度でしたら、朝晩あげることで工夫も出来ると思います。

口コミレビューまとめ!

・餌をあげてみたら狂ったように食べていました、とても喜んでくれているようでうれしかった。 
・ハゼやナマズ、その他熱帯魚やザリガニまで、活用範囲は非常に広く、皆喜んで食べています。
・懸念していた水の汚れも殆どなく(それでも与えすぎはNGですが)小さいサイズなので本当に便利。
少数飼育の場合には、この小さいキューブは特に便利です。
・キューブを切り取るのは、市販の板チョコレートを切る感覚です。
・難点を言えば切るときに誤って隣のキューブを傷つけてしまう可能性がある事なので慎重に切り取りましょう。

関連記事

検索

カテゴリー