エアバギー ドーム2 ブレーキモデル Mの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

エアバギーフォードッグのシリーズの解説や商品の概要のまとめ、口コミはこちらから!

エアバギーフォードッグのキャリッジの口コミはこちらから!

 

エアバギー ドーム2 ブレーキモデル Mってどんな商品?


ペット用のカートです。フレームと本体(ドーム)が外せるようになっているので、折りたたんでコンパクトに収納も可能です。ブレーキが搭載されていますので、急な坂道での事故も防いでくれます。ドームのサイズはMサイズとSサイズがあり、Mサイズは小型犬であれば1~2頭運ぶことができます。

タイヤの構造が前輪1個、後輪2個の3輪構造ですので、どんな道もすいすいと楽に押すことが可能です。カートの下部分には荷物入れもついていますので、何かと荷物が多くなる愛犬家にはとても便利なカートです。

 

購入するきっかけ!

今までさまざまなペットカートを試してきましたが、進みたい方向になかなか進んでくれない、本体自体が壊れやすい、小さすぎるなどなかなか満足いくカートに出会えませんでした。我が家は多頭飼い家庭ですので、絶対にペットカートは必要です。

そこで、ペットカートが新発売されるたびに試乗したり、店頭で説明を聞いたりしましたが、ピンとくるものがありませんでした。たまたま友人が、このカートを使いだしたのを知り、見せてもらいましたところ、とてもスムーズに動きますし愛犬にも負担がなく、デザインもシンプルで使いやすかったため購入に至りました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

なんといっても操作性が良いということです。今まで使っていたカートは、進みたい方向に進んでくれないということが多かったため、手首を痛めてしまっていました。また、タイヤも空気タイヤでないので、でこぼこ道では愛犬に非常に負担がかかっていてかわいそうでしたが、これは空気タイヤを使用していますので、どんな道でもスムーズに進むことができます。

ボディやフレームもとてもしっかりしていますので、長期にわたって使用することができますし、使わないときは折りたたんで収納できますのでとても便利です。

 

ここはいまいち!デメリット!

マイナス面は、価格が高いことと、本体自体が重いことです。しっかりしている分、どうしても価格帯がほかのカートに比べると高額になってしまいます。また、カートだけで10㎏もありますので、公共交通機関ではまず使用不可能です。

また、車で移動する際にも折りたたんでコンパクトにしたところで重さは変わりませんので女性おひとりだと、ちょっと大変かもしれません。Mサイズはかなり大きいので、折りたたんでもスペースを必要とします。

 

口コミレビューまとめ!

 

多頭飼いの方や、中型犬を飼われている方にはお勧めのカートですが、電車やバスなどの公共交通機関を主に利用なさる場合は、このカートはお勧めできません。電車会社によっては規格外の大きさであると判断された場合は、改札口で帰されてしまうこともあります。

また、ボディは大変しっかりしているのですが、とても重いので愛犬をカートに乗せたまま階段の上り下りをするというようなことは、特に女性の場合は難しいでしょう。どちらかといえば、アウトドアを楽しまれる方に向いているペットカートです。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします