小動物栄養補助食品 シニアケア(SANKO)の口コミ評価!悪い点はここ!

小動物栄養補助食品 シニアケア(SANKO)の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

小動物栄養補助食品 シニアケア(SANKO)ってどんな商品?

うさぎをはじめとする小動物向けの、シニア期に不足しがちな栄養素を補ってくれるサプリメントです。
シニア期には、関節の動きが鈍くなったり、白内障などの目の病気にかかったりと様々な健康上のトラブルが起こります。
このサプリメントは、関節の動きを助ける成分としてコンドロイチン及びグルコサミンを配合しています。
また、目の働きを助ける成分としてアヤムラサキイモ、ブルーベリーが入っています。

普段の食事の補助食品として、1日に体重1キロあたり3~6粒与えることで
シニア期の健康を管理することができます。

購入するきっかけ!

我が家で10年飼っていたうさぎが、ある日ケージの中で脚を突っ張らせてそのまま転んでしまいました。
自分でも体をコントロールできないような感じでパニックになっていました。
病院に連れて行く途中で落ち着いたのですが、加齢によって骨格や関節が弱くなってきているとのこと。
それから何度かそうしたことがあり、心配していました。
加齢とともに目もあまり見えなくなってきているようで、
家の中を散歩しているときによく壁や物にぶつかるようになりました。
見ているのもかわいそうな様子でしたので、
何かよい手はないかと調べて使うことになりました。

ここがオススメ!口コミ評価!

サプリメントは気休め程度のものと、それほど効果を期待していたわけではなかったのですが、
この商品を使用するようになると、転ぶことがなくなりました。
関節の動きの助けにはなっているようです。
味もうさぎが好むものだったようで、よく食べてくれました。
それまでは家の中で散歩をしても疲れるのかよく座布団の上で
寝ていましたが、毎日とり続けるようになると、散歩も楽しそうでした。
なんとなく以前よりも活動的になったように感じた点がよたったです。

ここはいまいち!デメリット!

年齢も年齢だったので仕方ないのですが、
目のほうには効果があるのかよくわかりませんでした。
そのまま白内障になってしまって、両目ともほぼ見えていなかったと思います。
またよく食べてくれるのは良いことなのですが、食事として与えているラビットフードよりも
サプリメントのほうを楽しみにしている感じでした。
このサプリメントのほうが美味しいのか、
結構夢中になって食べるので
何が入っているのかちょっと心配になりました。

口コミレビューまとめ!

大切なペットのシニア期です。
できるだけ元気に生き生きと過ごして欲しいのは飼い主皆さんの願いです。
このサプリメントは、そんなシニア期を手助けしてくれる良い商品でした。
普段の食事に加えて補助食品として与えれば、関節の動きがスムーズになり、
最近ペットの動きが鈍くなりがちと思っている方には特におすすめです。
「サプリメントは買っても食べてくれない」と思いがちですが、
この商品はペットにとって食べやすい味と大きさだったようでよかったです。

関連記事

検索

カテゴリー