味と風味が自慢のビーフジャーキー(yes! YAOKO Premium)198円(税込み214円) どうもHPには記載がないので、写真を撮りました。送りましょうか?の口コミ評価!悪い点はここ!

味と風味が自慢のビーフジャーキー(yes! YAOKO Premium)198円(税込み214円)

どうもHPには記載がないので、写真を撮りました。送りましょうか?の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

味と風味が自慢のビーフジャーキー(yes! YAOKO Premium)198円(税込み214円)

どうもHPには記載がないので、写真を撮りました。送りましょうか?ってどんな商品?

国産のビーフで作られたスーパーマーケットのヤオコウ、オリジナルプレミアム商品。厳選された国産のお肉で作られたこだわりの商品。
旨味をギュッと閉じ込める蒸し製法で仕上げたものです。国内のISO9001・ISO22000認証取得工場で製造された品質管理のもと作られた商品です。
容量は120gで一センチほどの正方形で食べやすいサイズです。一日、犬のサイズにより最適な個数を目安に食べさせてください。
小型犬で11個から18個です。

購入するきっかけ!

近くにヤオコウがあり、何度か行くたびに、おいしそうだったので購入しました。
ヤオコウでは、月に一度、ペット商品のお買い得デーがあり、さらにお得になります。
それをきっかけに購入したと思います。
それ以降犬がものすごく、おいしそうに食べるようになり、週末には買いに行きます。
特におすすめはされていませんが、継続して購入するきっかけは、犬が喜んでいたためです。
あっという間に食べてしまうので、自然と定番になっていきました。
着色料、保存料も不使用です。

ここがオススメ!口コミ評価!

特に、食事の合間におやつや、しつけの時に与えます。
二匹いるチワワは、この商品が好きであげないと、怒り始めます。
成分はほぼたんぱく質13%で、脂質も低く、5%。
カロリーも239kカロリー(100g)でヘルシーです。
何よりも高齢の10歳になっているので、他製品のような糖質が入っておらず食べさせることに安心感があります。
そして食べやすいサイズが小型犬なので手間がかからず良い点です。
しつけの時には、特にお座りさせる前、ボールを取ってくるように言うために、このおやつを見せるときちんとボールを持ってきます。

ここはいまいち!デメリット!

サイズがたまに大きすぎる部分がありました。大型犬も食べられるものなので、サイズがいろいろあるといいかもしれません。
ラベルには大型犬が写真になっています。
値段はすこし高めです。198円(税込み214円)大型のタイプでもうすこし安くてもいいかもしれません。
また、もう一種類あるチキンも同じ値段なので、どちらかを下げてほしいと思います。
また、すこし硬いのも、高齢になると大変なようです。かみ砕いてから、食べるからです。
5mmぐらいが最適なサイズかもしれません。

口コミレビューまとめ!

一般のおやつと違って安心して食べさせることができます。
我が家も犬の目の色が変わります。
これまではほかのおやつを買っていましたが、今ではおやつもこれだけです。
一匹が12歳で亡くなりましたが、もう一匹の10歳の犬の健康のためにもこれだけを上げたいと思っています。
遊ぶ時も、このおやつだけでボールを遠くに取りに行ってくれます。
今年のように極寒の場合、運動不足でストレスが溜まります。
そのため、犬を室内で運動をさせるには、最適です。

関連記事

検索

カテゴリー