ドギーマン コットンボーループの口コミ評価!悪い点はここ!

ドギーマン コットンボーループの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ドギーマン コットンボーループってどんな商品?

接着剤を利用せずに紐を編み込んだおもちゃです。
細長い紐状の形状で、両端は、紐を丸めたボールと、持ち手のような輪っかになっています。
遊び方は様々あり、犬と一緒に引っ張りっこをしたり、ボール部分を揺らして猫じゃらしのようにして遊ぶこともできます。
また、ボール部分をがじがじと噛んで遊ぶこともでき、ストレス発散や歯ぐきのブラシング効果を得ることができます。
おもちゃはまるごと水洗いが可能なため長く清潔に利用することができます。

購入するきっかけ!

飼っている犬が、幼犬だった頃、人の洋服を引っ張ってしまうくせがあったため、気をそらすおもちゃがないかと探していた時に行き着きました。
他の引張り系のおもちゃも試してみましたが、すぐに紐がちぎれてしまったり、飽きてしまったりして、長く利用することはできませんでした。しかし、コットンボールだけは、引っ張り合いやがじがじと噛む一人遊びなど様々な用途で活用できるためか、長く気に入り、成犬になっても継続して利用しています。

ここがオススメ!口コミ評価!

このおもちゃの良い点は、一緒にでも犬だけでもどちらの遊びにでも利用できる点です。
一緒に遊ぶ際は、主に犬との引っ張り合いや猫(犬)じゃらし的にボール部分をぶらぶらとして犬をつる遊びに利用できます。犬がひとり遊びをする際は、ボール部分を噛んでガムのようにして利用できます。
ひとつのおもちゃでどんな場面でも遊ぶことができるため、犬のお気に入りのおもちゃとなり、コミュニケーションを取りたい時の最適なツールになります。

ここはいまいち!デメリット!

犬が咥えた際、作り手の意図とは真逆に、持ち手(輪っか)の部分を持って振り回してしまいます。これまで2頭の犬に試して2頭とも同じ行動を取りました。
ボール部分は、頑丈な紐が組んで作られているため、振り回した部分が人にあたってしまうと、ケガをしないまでもかなり痛いです。最悪、テレビなどの家電にぶつかってしまうと、壊されてしまう危険もあります。
遊ぶ際は、犬のテンションも上がって過激な遊びになりますので、周囲にものがない所で遊ばせることをお勧めします。

口コミレビューまとめ!

ドギーマン コットンボールループは、紐を組み合わせて作られた犬用のおもちゃです。先端に紐製のボールと持ち手になる輪っかがついており、引っ張り合いやガムの代わりのカミカミおもちゃとして利用できます。
ひとつのおもちゃを様々な用途で利用できるため、犬のお気に入りになってくれることは間違いありません。
ただし、遊ぶ際は、犬が頑丈な紐製ボールを振り回してしまうことがあるため、人や物が周りにないところで与えるのが良いでしょう。

関連記事

検索

カテゴリー