アイリスオーヤマ 4WAYペットカートの口コミ評価!悪い点はここ!

アイリスオーヤマ 4WAYペットカートの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

アイリスオーヤマ 4WAYペットカートってどんな商品?

ペットを乗せるためのペットカート。
本体と、クレートの部分が分離できるタイプ。
4WAYとは、ベビーカーのように押すペットカート、スーツケースのように引くキャリーカート、分離しクレートに付属のバンドを装着してショルダーキャリーバッグ・同様に分離してドライブボックスとシーンに合わせて変形できるペットカート。
開口部分はメッシュでファスナーで完全にペットを収納でき、さらに本体と同様の生地で覆える。ドリンクホルダーや収納ポケットなどもある。

購入するきっかけ!

ペットの幼少時に公共の乗り物(電車)での移動に使用するために購入。3輪でコンパクトということが最大の決め手。重量も軽く分離できるので現在の規制された乗車規定でもこのカートを持って乗ることが出来る。乗車時は分離して、本体を折りたたむ。
現在公共の乗り物には、乗車規定の変化に伴いほとんど使用していない。その後は、「ペット可」の各施設への入場時に使用したり、夏期の暑さ対策のためなど使用シーンは増えている。

ここがオススメ!口コミ評価!

低価格で、なんといっても購入きっかけともなった「コンパクト」という点が第一。
通気性も大変良い。
なんといっても、愛犬が好んでこのクレートを使用しているということは、居心地も良いということだと思う。夏はクールマット保冷剤灯をクレートに施し、冬はフリース等で寒さ対策をしている。
主人もカートを押すので、性別を選ばず使えるデザインも気に入っている点。
約6年間使用しているが、主だって損傷しているところはない。

ここはいまいち!デメリット!

購入時の臭いが、大変気になッたことを覚えている。ビニール・ゴムのようなきつい臭いがしばらく取れなかった。
4WAYといっても実質使用するのはカートタイプが多い。地面に近い位置で引いて使用するキャリータイプとしては、全く使ったことがない。キャリータイプ用の本体は無駄になっているように思う。
もう一点は、カート本体の持ち手の部分にドリンクホルダーが脱着出来るが、固定部分が不安定な為、落下することもしばしある。

口コミレビューまとめ!

悪かった点をあげるということで、強いていえば・・・ということを書いた。ただ、相対的には大変気に入って使っている。友人も何名か同じカートを使用している。
他社でも3輪のカートは発売されているが、コンパクト・軽量という点を考慮すると、故障したり劣化したら、またこのカートを購入すると思う。
今後愛犬が年齢を重ねていった時に、違った目的での使用となってくるとは思うが、大切に使用したいと思える商品のひとつだった。

関連記事

検索

カテゴリー