SANKO イージーホーム エボ 80BKの口コミ評価!悪い点はここ!

SANKO イージーホーム エボ 80BKの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

SANKO イージーホーム エボ 80BKってどんな商品?


小動物(うさぎ・モルモット等)用のゲージです。床がプラスチックのすのこになっていて、糞尿が下にある引き出し式のトイレに落ちる仕組みになっています。「毎日の掃除がとっても楽々!」とうコンセプトですね。また、おしっこが外漏れしないようになっています。

ゲージの扉も鍵の様なものが付いているので、飼っているウサちゃん・モルちゃんが勝手に外に出ていた!なんて事にはならないでしょう。ゲージの足にはキャリーが付いているので、移動も楽です。

購入するきっかけ!

モルモットを飼う際に、ペットショップにいた時と環境をあまり変えない方が良いという事を聞きました。なので、ペットショップで使っていたSANKO イージーホーム エボ のゲージを使うことになりました。ゲージの大きさは何種類かあったのですが、ペットショップで使っていたゲージより一回り大きい物を使っています。

また、モルモットは他の小動物に比べて排泄物が多いので、「掃除がとても楽々なゲージ!」というのに釣られてこのゲージを使い始めました。

ここがオススメ!口コミ評価!

良かった点は、やはり毎日の掃除が楽なところです。すのこも2枚に分かれているので取り外しも掃除も楽々簡単です。金網の上の部分も開閉できるので、掃除の時は小動物が出入りする正面の扉ではなく上から掃除しています。ゲージ全体が開くのでとても掃除しやすいです。糞尿も下の引き出し式のトイレに落ちてくれます。ちなみに、引き出し式のトイレにはペットシーツや猫砂などを敷いているので、掃除のときにそのままポイっと捨てるだけです。

ゲージ自体が少し重たいですが、キャスターが付いているのでちょっとした移動もしやすいのでとても良いです。

ここはいまいち!デメリット!

金網部分と下のトイレ部分の隙間に糞やチモシーが挟まって下に落ちない時があります。箸などで取っていますが、面倒になることも…。プラスチックのすのこも2枚になっていて取り外しが楽で良いのですが、すのこが結構ガタガタします。モルモットが走り回ったり飛び跳ねたりするとかなりの音でガッタンガッタンしますね。

また、プラスチックのすのこが原因でモルモットの足の裏が皮膚炎になってしまいました(ペットショップにいた時からプラスチックのすのこを使い続けていたのが原因だそうです)。なので、今はプラスチックすのこの上にタオルを敷きその上にペットシーツを敷いています。うちのモルモットはトイレポジションが何箇所かあるので、そのトイレポジションには何も敷かず糞尿は下に落ちるようにしています。どのモルモットもプラスチックのすのこが良くないと言う訳ではないと思いますが、購入時に検討が必要かと思います。

口コミレビューまとめ!

全体的に考えてこのゲージを買って良かったと思います。プラスチックすのこで足の裏が皮膚炎になってしまったりしましたが(今は完治しています)、ペットシーツ・タオル等を敷いたり工夫をすれば問題ないです。
毎日の掃除も比較的とても楽ですし、何よりモルモットに清潔なケージで暮らせてあげる事ができるのが良いです。隙間に挟まった糞やチモシーなどを取るのも面倒ではありますが、毎日という事でもないですし、可愛い我がモルモットの為なら苦にはなりません。毎日の掃除に手間をかけたくない人にはオススメだと思います。

 

関連記事

検索

カテゴリー