【ユニチャーム ペットケア マナーウェア】犬用オムツがこんなに便利だとは知らなかった!

1997年生まれのトイプードルの男の子を飼っていました。今年の2月に18歳で永眠したのですが、亡くなる迄の3年程はオムツのお世話になっていました。使い始めたきっかけは高齢で耳も全く聞こえず目も薄くなり始めた辺りから室内でおもらしをする様になったのです。

初めはペットシーツをあちこちに敷いたりして対応していたのですが間に合わなくなり、犬用のオムツがあるのを知り使ってみました。メス用の様にしっかり包む付け方と違って胴体に腹巻の様に巻くだけで本当にずれたりしないのかなと半信半疑でしたが、付け方さえきっちりすればそう言った事も無くとっても重宝しました。

もっと昔に柴犬の男の子を飼っていたのですが高齢になって脳の病気になり、首や身体が曲がってしまい歩けなくなりその内立つことも出来なくなりました。その時の下の世話は赤ちゃん用のオムツ新生児用で対応しました。尾っぽの辺りにハサミで十字にカットし、そこから尾っぽを出して使用しました。

幸い大の方はいつもコロッとしていたので尾っぽの為の穴を少し大きめにしていると、そこからコロっと外に出ていました。半年間でしたがそうやって介護をしていました。でも犬用のオムツの雄雌用、各サイズも揃っていて今は本当に助かるなと思います。

プードルにオムツを付けていたのですが、尿が漏れていた事がありました。よく調べてみるとサイドに尿漏れ防止のギャザーが付いていたのにちゃんと伸ばしてから付けていなかったのです。そのギャザーをちゃんと伸ばして愛犬の身体にフィットさせて付ける様になってからは漏れる事は無くなりました。

面倒がらずに説明はちゃんと読んで使用するべきだったなと反省しました。
それにしても人間用にも負けない位色々工夫されていて優れ物だなと感じました。

最期の半年は寝たきりになってしまいましたが、オムツがあって愛犬も飼い主の方も負担が軽減出来たと思います。本当に便利な商品があって助かりました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

検索

カテゴリー