ペットベッド オーバル(リッチェル)の口コミ評価!悪い点はここ!

ペットベッド オーバル(リッチェル)の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ペットベッド オーバル(リッチェル)ってどんな商品?

プラスチック製のペットベッドです。ペットがすっぽり収まる楕円形で、カラーはブラウンとピンクの2種類で、本体のペットベッドのカラーに合ったかわいい柄のクッションがセットになっています。

サイズはS(超小型犬・猫用)とM(超小型犬・小型犬・猫用)の2種類用意されています。ペットベッド本体はもちろん、付属のクッションも丸洗いできるので、清潔に保ちやすいベッドです。柔軟性のあるプラスチック製なので、ペットが怪我をする心配も少ないです。

 

購入するきっかけ!

このペットベッドを購入した当時、我が家のわんこは1歳になったばかりで、噛み癖がひどく、布製のペットベッドを買っても、その日のうちにベッドの中の綿を全部引っ張り出してしまう、という有様でした。

噛み癖防止のビターアップルスプレー等も試しましたが、時間が経つとまた元気に噛み始めるので、ほとほと困っておりました。そこで、噛んでも壊れず、綿が出ないプラスチック製のペットベッドなら・・・と思い、購入することにしました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

布製のベッドの時には、汚れが付いてしまったら、まず拭いてみて、落ちなかったら洗濯して、外に干して乾くのを待ってからやっとまた使える、という状況でしたが、このベッドはプラスチック製なので、汚れが付いてもウェットティッシュで拭くだけで簡単に汚れが落ちるので、ベッドのお手入れがとても楽になりました。

なによりこのベッドのいい点は、例えわんこが噛んでしまっても壊れない、ということ。わんこがちぎったベッドの綿を拾い集める、なんてことも無くなりました。

 

ここはいまいち!デメリット!

このベッドを買った一番の理由は、丈夫そうだから、です。実際、丈夫です。しかし、わんこが何度も噛むと若干ちぎれます。柔軟性のあるプラスチックなので、欠けた部分が鋭利で危なそう、という程でもありませんが、ギザギザにはなります。

うちのわんこは途中で諦めたから良いものの、粘り強いわんこが噛み続けたら、いつかはボロボロになりそうな感じです。ただ、布製のベッドに比べて壊すのにははるかに時間が掛かりそうな程丈夫であることは間違いないです。

 

口コミレビューまとめ!

布製のベッドを使用していた際は、中の綿を飲みこんでしまったことがあり、とても危険なことをさせてしまった、との反省の思いからこのプラスチック製のベッドに買い換えました。

プラスチック製ベッドがあることは知っていたのですが、布製のベッドに比べて割高なこともあり、5個目のベッドでついに購入しました。結果、安全性の面や清潔性、費用対効果の面で見ても、買い換えて良かったです。今では、我が家のわんこのお気に入りスポットです。

 

関連記事

検索

カテゴリー