ヒルズ プリスクリプションダイエット チキン&野菜入りシチューi/d缶の口コミ評価!悪い点はここ!

ヒルズ プリスクリプションダイエット チキン&野菜入りシチューi/d缶の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ヒルズ プリスクリプションダイエット チキン&野菜入りシチューi/d缶ってどんな商品?

従来の犬の缶詰で嗜好性が高く、美味しく作られている物は、栄養の組成に偏りがあるものが多かった。

この缶詰は、人間がイメージするシチューのように、野菜やお肉そのものがゴロゴロ入っているので美味しく食べられる上に、栄養素の偏りがなく、総合栄養食として問題なく長期間給与することができる。

子犬でも給与でき、消化器疾患を抱える犬にも給与できるので、急な下痢や嘔吐で食欲が低下している際にも給与可能で、病院などで処方された薬などを投与する際に使用することもできる。

 

購入するきっかけ!

ペットが下痢と嘔吐で病院にかかった際に、これなら食べてもOKですよ~と処方された缶詰です。普段は手作り食を与えているのですが、手作り食は野菜などを使用するので、犬には消化が悪く、特に下痢や嘔吐などがあるときは不向きとのことです。

しかも、手作り食では栄養のバランスが偏ってしまうので長期的に続けるのは良くないとのことでした。今まで手作り食を食べていたうちの子に行きなりドライフードや、パテのような一般的な缶詰をあげても絶対にたべないので、相談したところこちらを紹介されました。

これなら、栄養のバランスもとれて、しかもいつもの食事のように美味しく食べれて、消化にも良いとのこと。下痢や嘔吐が治った後も食べても問題ないので、その後はこちらの缶詰めを主食にしています。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

美味しく食べてくれるところが一番良いところだと思います。偏食気味の子や、食ムラがある子にもドライフードにトッピングして風味付けに使うと良いと思います。

ペットショップに行くと、総合栄養食ではなく栄養が偏ってしまう缶詰もたくさん売られているので、こちらの缶詰のように総合栄養食で長期的に給与可能な缶詰でさらに美味しく食べれるものはなかなか他には無いと思います。

缶を開けて残ってしまっても、小分けしてラップに包んで冷凍しておくと、いつでもチンして解凍できるので便利です。

 

ここはいまいち!デメリット!

ペットショップやネットでも販売されていますが、一応処方食扱いになるのでやはり値段は高いです。1缶大体260円ぐらいはするので、これだけを主食にするのは経済的に厳しいです。

メインではなく、補助的に使うものとして考えて使用する方が良いです。また、同じラインナップでパッケージが似たような他のシチュー缶もあるので買い間違えないように気をつけないといけません。

i/dのシチューは赤のラベルですが、他にも緑や黄色もあって、そっちはまた違う病気用の缶詰なので健康な子には使いにくいかもしれません。

 

口コミレビューまとめ!

値段以外のことを考えると、よく開発できたな!すごいな!という、絶賛しかない素晴らしい商品です。

ドライフードだけだとフードを食べないとお困りの飼い主さんはたくさんいらっしゃると思うのですが、病院に行くと栄養が偏るようなトッピングは避けるように言われてさらに悩むことも多い中で、これなら大丈夫!という救世主的な存在だと思います。

あとは値段がもう少しお安ければ…と思いますが、病気になって治療費がかかるより、良いものを食べて健康に過ごしてもらう方が結局は安く済むかなと思っています。

 

関連記事

検索

カテゴリー