ロイヤルカナン Vets Plan TM メールケア(去勢後~7歳頃までの雄猫のために)の口コミ評価!悪い点はここ!

ロイヤルカナン Vets Plan TM メールケア(去勢後~7歳頃までの雄猫のために)の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ロイヤルカナン Vets Plan TM メールケア(去勢後~7歳頃までの雄猫のために)ってどんな商品?

ペットフードで有名なロイヤルカナンが手がけているキャットフードの一つです。これは去勢した若いオス猫(7歳ぐらいまで)の健康を配慮して設計された商品です。

具体的にいうと筋肉量を維持するため高タンパク質にこだわっていたり、尿の健康を保つためにミネラル成分を調整していたりするものです。もちろん総合栄養食として使えるキャットフードなので、これだけで普段の健康維持ができるものです。また、多くの動物病院が本品を推奨しています。

 

購入するきっかけ!

衰弱していた野良の子猫を保護し、生後6ヶ月位の時点で去勢手術に連れて行った先の動物病院でこの商品のサンプルをもらったのがきっかけです。去勢後の若いオス猫の健康を保つためということで、無料で配布してくれました。

もたっときは嬉しかったです。去勢という大がかりな手術をしましたので、その後のケアを少し心配していた矢先にこのサンプルを頂けたのはありがたかったです。少量ではありましたが、こんな商品の存在があるのだと知ることができ、その後の商品の購入へとつながりました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

去勢したオス猫は体重のバランスを崩しやすく、太り気味になってしまうことがあるようで、それを防ぎつつ必要な筋肉量を維持できる設計をされているのが良かったです。

そして尿結石にならないようミネラル分を調整しているのも嬉しい配慮でした。猫は人間のように汗をかいて不要な成分を排出できないため、尿のpH値(酸性やアルカリ性の度合いを示す値)を弱酸性にして健康を保てるようにしなければなりません。

一度、尿結石になってしまうと愛猫が激痛で苦しんでしまうため、それを防げるのは嬉しいことです。そしてトイレの清掃もきちんとやらなければいけません。それをしないとトイレでおしっこをしてくれなくなり、老廃物が体の中に溜まりやすくなってしまうからです。

 

ここはいまいち!デメリット!

去勢後のオス猫のため色々と配慮してくれているのは嬉しいのですが、残念ながら危険性が指摘される添加物が入っていました。それは酸化防止剤として「BHA(ブチルヒドロキシアニソール」が入っているということです。

この物質には発がん性の危険があるとして警戒されているため、愛猫にはできるだけ摂取させたくないものです。そしてもう一つは、商品の値段が高いということです。内容量が2kgで3,000円を超えてしまいます。だからこの商品を買ったのは1回きりで終わってしまいました。

 

口コミレビューまとめ!

高評価が目立ちます。「体重がちょうど良い感じになった」「食いつきがとても良い」「毛並みが良くなった」という口コミが多いです。獣医師が奨めてくれるだけのことはあると評判です。

その一方で、あまり食べてくれなかったとか、これを食べ始めて毛並みがごわついて来たという声もあります。そしてなんといってもネックなのは、値段が高くて続けられなかったという声です。コストパフォーマンスが良い方が長く愛用することができますので、その点をもう少し改善してほしいという口コミも少なからずありました。

 

関連記事

検索

カテゴリー