BLUE Natural Veterinary Diet® 猫用製品の口コミ評価!悪い点はここ!

BLUE Natural Veterinary Diet® 猫用製品の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

BLUE Natural Veterinary Diet® 猫用製品ってどんな商品?

猫用の体重&尿路ケアサポートの食品となります。減量サポート、食物繊維量を調整、ミネラル成分を調整、グレインフリー(穀物不使用)、高い嗜好性が特徴です。ビタミン、ミネラル、アミノ酸を調整し、栄養バランスを整えることができます。

ネコ用獣医師専門の療法食となります。猫の肥満や下部尿路疾患に配慮した、特別に調整された療法食です。獣医師の診察と指導が必要な製品となります。内容量は800gとなっており、一ヶ月程度もちます。

 

購入するきっかけ!

我が家の猫が突然、オシッコが出なくなり、膀胱に砂がたまってしまいました。血尿が出るようになったので、動物病院に連れて行ったところ、先生からペーハーコントロールできるこの食品を勧められました。

この食品を使うまでは市販のシーバや懐石などを猫に与えていたのですが、オシッコが詰まりやすい体質の猫にはペーハーコントロールが必要だということで、市販品から病院で処方される食品に切り替えました。

一度良くなってから、市販品に戻したのですが、オシッコがまた出なくなったので、この食品は効き目があるのだと思います。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

我が家の猫のオシッコが出なくなり、この食品に切り替えてからは、急にオシッコの出が良くなりました。かなり効果がある食品なのだと思います。病院で処方される食品ということで、我が家の猫に安心して与えることができます。

体重もこれまでブクブクとした肥満体質だったのですが、この食品を与えだしてからは、体重も落ち着きました。オシッコと体重の両方の面からフォローできる食品なので、とてもバランスがとれている食品だと思います。

 

ここはいまいち!デメリット!

この食品は味があまりよろしくないようで、最初のうちは猫の食いつきがよくありませんでした。しかし、何度も与えるうちに、何とか食べるようになってくれました。

800gで2000円と高価な食品であるので、コストパフォーマンスはあまりよくありません。市販の食品と比較すると、猫のくいつきがあまりよくないです。また、病院でしか購入できないので、いちいち病院に行って購入する必要があり、市販品と比較すると手間が増えます。

 

口コミレビューまとめ!

トータル的にみると、非常にバランスがとれた食品だと思います。病院で処方されている食品だけあって、猫のオシッコケア(ペーハーコントロール)と体重ケアの両方がサポートできるので、非常に良い食品だと思います。

猫にとってはあまり美味しくないようで、くいつきはよくありませんが、粘り強く与えることで習慣的に食べることができるようになりました。猫の体重も落ちつき、オシッコも定期的に出るようになり、非常に効果が高い商品です。

 

関連記事

検索

カテゴリー