食欲がなかった猫でもこれなら食べてくれた

21歳のご長寿猫ちゃんを飼っていました。
三毛猫の女の子です。
ずーっと健康で食欲もあったのですが、20歳半ばあたりからがくっと食欲がなくなりました。

慢性腎不全との事でした。
ご飯はいつも食べていたカリカリのドライフードはもちろん食べませんし、歯が抜けてなかったのも原因かもしれません。
缶詰タイプの柔らかいものも食べてくれませんでした。
温めてみたりいろいろ工夫してみたものの、全然ダメでした。

そんな時に獣医さんにおすすめされたのが、ヒルズのa/d缶です。
ペースト状になっており、強めのいい匂いがします。人間でもなんだか美味しそうと感じる香りでした。
動物病院で購入していたので、¥400前後だったと思うのですがネットショッピングのほうが低価格ですね。
1缶だけ、動物病院で購入して食べてくれるか試してみてから、ネットで購入するのがいいと思います。

初めてあげた時は臭いをかいで、すぐに食べ始めました。全く食欲がなかったのに、かなり趣向性が高いのでしょうね。
あげ始めてしばらくは1日で缶詰半分ほどを自分で食べてくれていました。
しばらくするとそのままでは食べてくれなくなったので、少しだけ温めてやり鼻先に近づけると食べるようになりました。
温めると香りがまし、より美味しそうな臭いでしたよ。それでもダメな時は鼻先に直接くっつけて食べるように促していました。

どうしても自分で食べてくれない時は強制給餌する事もあったのですが、a/d缶は柔らかいペーストタイプなのでとてもあげ安くて助かりました。
シリンジ(針のない注射器)に詰めるのもスプーンで簡単に詰め込めます。
直接口に入れる時も柔らかく、ぺトっとくっついてくれるので上あごにくっつけて食べさせる事ができました。
開封してしまってすぐに使わないものは、缶からお皿に移し替えて、冷蔵庫で保管していました。
長期保管は無理でしょうが、短期間ならこの保管方法で問題ないです。

栄養価もかなり高いですし、柔らかくあげやすいのでおすすめです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

検索

カテゴリー