FONPOO バークコントロールカラーの口コミ評価!悪い点はここ!

FONPOO バークコントロールカラーの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

FONPOO バークコントロールカラーってどんな商品?

首輪に小さな機械がついていて、犬が吠えると声に反応して音が鳴り、繰り返し吠えると軽い静電気がでるしつけ用の道具です。この手の道具は、リモコンで吠えたら手動でバイブで震わせたり、音を鳴らしたりするものもあります。

この商品は、吠える声に反応して自動で音が鳴るので、「吠えること=良くわからない嫌な事が起こる」と、犬にとって理解しやすいです。なお、最初は警告音のみで、無視して吠えると電気となるので、最初から電気のものより犬の負担は少ないです。

 

購入するきっかけ!

マンションに住んでいて、近隣にの迷惑の対策に購入しました。最初はこの道具を使わず、自分で犬に諭しており、言う事を犬も聞いていましたが、ほかの事をしていると犬に言ってあげる時間がなくなるために、短い時間はこの首輪に頼る事にしました。

本当は、犬が吠えても良い環境に住むのが一番いいのですが、それまではこの首輪にお世話になる事とします。犬の顔を見ると、平気な顔はしていませんが、かといって大嫌いという顔でもないです。つけると吠えるのをやめます。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

使い始めて1年になりますが、首輪をつけているときはまったく吠えなくなりました。また、この手の商品はもっと高い値段のものも多いですが、この商品は3000円前後で販売されており、コストパフォーマンスも良いとおもいます。

また、他の同類の商品は小型犬には大きすぎるのも多いですが、この商品は小型で犬の負担も少なく無いと思います。専用の電池も1日数時間の使用で半年はもちます。吠えることは犬にとって自然な事なのでしつけが難しいですが、この商品は結果がすぐに出るので良いと思います。

 

ここはいまいち!デメリット!

チワワやヨークシャーテリアなど、3キロ以下の体重の犬にはマシンが重くて犬がかわいそうです。また、子犬にも合いません。そして、吠えやすい犬に使うと、電気が入ってもずっとほえて、皮膚が軽いやけどになる犬も居ます。

そのことを飼い主が理解して利用すれば、フォローできるので犬の負担を避けることが出来ますが、この商品の説明書には、やけどの危険性について警告の記載がありません。また、取扱説明書も簡素な上に連絡先も書いていないので、壊れたらそれでおしまいです。

 

口コミレビューまとめ!

悪い点もありますが、注意して利用すれば愛犬家にとってとても良い商品です。犬は吠えるものですが、しつけと愛情と、このような良い道具を選んで、人間にとっても犬にとって負担の少ない生活をするのが大事です。

吠える事により、飼い主が犬のことに悪い感情を抱いて、しつけが上手くいかなかったり、近所の苦情が気になって気分的にしつけに集中できない状態がある場合にも、いったんこの首輪を上手に利用して、悪い連鎖を切ったあとで、道具無しのしつけに取り組むのも良い方法です。

 

関連キーワード
  • ミュー にゃんボールの口コミ評価!悪い点はここ!
  • アイリスオーヤマ カラーサークル CLS-960Sの口コミ評価!悪い点はここ!
  • BLUE Wildernessの口コミ評価!悪い点はここ!
  • サッと快適消臭吸着マット 大判サイズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • スーパーワンデオ 超吸収マナーパッドの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペットセーフ フローリーキャット チーズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペッツルート ドッグ用マズル(口輪)オランジュの口コミ評価!悪い点はここ!
  • システムトイレ用ネオシーツSTの口コミ評価!悪い点はここ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします