BLUE Wildernessの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

BLUE Wildernessってどんな商品?

内容量は大体11キログラムくらいになります。価格は凡そ5000円くらいでいつもインターネットで購入になりますので送料がかかってきます。本物のミートやフィッシュが入っていましてそれらが乾燥されて他の材料と混ざっていますからタンパク質が豊富になっています。

コーン、小麦、大豆、穀物類などは一切入ってはいないようです。この他に特筆するべき栄養素としましてはビタミン、ミネラル、抗酸化物質、カルシウムなどがあります。

 

購入するきっかけ!

以前我が家の愛犬のエリザベスは原因不明の食欲不振でものすごく痩せてしまっていました。身体の胃腸の調子は少し悪かったのはあったんですが、それでもここまで痩せることはないとお医者に言われて何が食べたいのか迷っていたところにご近所の方が帰国されてこのドッグフードをおすそ分けしてくださったんです。

エリザベスはこれが気に入ったのか食べ始めるようになり身体が元のふくよかな体質に戻ってきました。お口に合ったのかもしれません。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

10キロで5000円くらいです。決してお買い得というのではないんですが、愛犬が良く食べてくれます。チキンが入っているので美味しいんでしょうかね。この商品はご近所のペットショップでは置いていないんでいつもインターネットから購入するようになっています。

人間には分からないんですが恐らくこのペットフードは犬にとってとても味が良いんだと思います。あと痩せていた身体が安定してきたせいか今までイライラ気味だった愛犬も落ち着いてきました。

 

ここはいまいち!デメリット!

やっぱり送料もありますんでお金がかかるという点でしょうかね。経済的にはそんなに優しいというわけでもないような気がします。あとBLUE Wildernessは動物にとって味が美味しいんだとは思いますが、時々ちょっと多めに食べ過ぎて僅かだけでしたが下痢っぽくなったことがあります。

BLUE Wildernessが原因だったか100%というわけではありませんが、一応気をつけておいた方がいい点だとは思いました。

 

口コミレビューまとめ!

BLUE Wildernessドライドッグフードですが、全体的にはもちろん高評価をあげたいと思っています。やっぱり安定して食べてくれると安心できます。一応ご近所のペットショップに置いてくれる予定はあるのかなど聞いているくらいです。

犬は元々肉食の夜行性動物ですからこのようなタンパク質食材が豊富に含まれているドッグフードは喜ばれます。今ではよく走り回ってくれますし、これからもしばらくこのドッグフードを続ける予定です。

 

関連キーワード
  • ミュー にゃんボールの口コミ評価!悪い点はここ!
  • アイリスオーヤマ カラーサークル CLS-960Sの口コミ評価!悪い点はここ!
  • BLUE Wildernessの口コミ評価!悪い点はここ!
  • サッと快適消臭吸着マット 大判サイズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • スーパーワンデオ 超吸収マナーパッドの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペットセーフ フローリーキャット チーズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペッツルート ドッグ用マズル(口輪)オランジュの口コミ評価!悪い点はここ!
  • システムトイレ用ネオシーツSTの口コミ評価!悪い点はここ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします