ベタファーム社 カルシベットの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ベタファーム社 カルシベットってどんな商品?

オーストラリアの動物用医薬品メーカー・ベタファーム社の、インコやオウム用液体カルシウム剤です。

インコやオウムは、カルシウムが不足するとクチバシがひび割れたり、卵詰まりを起こしやすくなったりしますが、
カルシウムは普段食べるアワなどのシード類からは取りづらく、室内飼いで日光浴が足りない子には不足しがちです。

こちらは普段の飲み水に数滴混ぜて使う希釈タイプの液体カルシウムなので飲ませやすく、
固形タイプのカルシウム補助食品を上手に食べてくれない子にも、
効率的にカルシウムを補ってあげることができます。

購入するきっかけ!

メスのセキセイインコが卵詰まりを起こして病院に行った時に、
卵詰まりが起きるのはカルシウム不足のせいかもしれないと言われ、
獣医師さんからオススメされたこちらの商品を使い始めました。

それまでにも塩土やボーンでカルシウムは与えていたつもりでしたが、
よく観察してみると食べていたように見えていても実はつついて遊んでいただけで、
きちんと摂取できていなかったようです。

飲み水に混ぜてこちらを与えてみると、
最初は味がいつもと違うようで不審がっている様子でしたが、
すぐに慣れて飲んでくれるようになったので、以後ずっと与えています。

ここがオススメ!口コミ評価!

普段の飲み水に数滴混ぜて与えるだけなので、とても手軽です。
成分はカルシウムとビタミンのみで、塩分などの余計な成分が入っていないことも安心できます。

固形物を与えると驚いて近寄ってくれなかったり、
反対に遊び道具になってしまってきちんと食べてくれないような子でも、
水分なら確実に飲んでくれるので与えやすいです。

最初に卵詰まりを起こして病院に駆け込んで以来飲ませてきましたが、
その後2回ほどあった産卵は気づいたら終わっていた状態で、
本人もケロリとしていてトラブルなく済みました。

ここはいまいち!デメリット!

私は獣医さんからオススメされ医院で購入したものを使いはじめましたが、
普通のペットショップで見かけることはほとんどありません。

他のエサを買いに行ったついでに一緒に買うということができないので、
毎回残量がなくなりかけたのに気づいては、慌ててネットで購入しています。

また値段がペットショップによく置いてある安価な塩土などと比べると格段に高いため、
特に今までトラブルなく育ってきた子にお試しで与えてみよう、というには敷居が高いかもしれません。

口コミレビューまとめ!

飲み水に混ぜるタイプなので簡単で、
消費期限に迷ったり、間違って古いものを与えてしまう心配がありません。

海外メーカーのものですが、成分がはっきりわかり、余計なものが入っていないことにも安心できます。

使い始めたきっかけはカルシウム不足による卵詰まりのトラブルでしたが、
これを与えるようになってから、なんとなく色が悪く固くなっていたクチバシの色も改善されました。

値段は高めですが、希釈タイプで1度に使うのはほんの数滴なので、コスパは悪くないと思います。

関連キーワード
  • ミュー にゃんボールの口コミ評価!悪い点はここ!
  • アイリスオーヤマ カラーサークル CLS-960Sの口コミ評価!悪い点はここ!
  • BLUE Wildernessの口コミ評価!悪い点はここ!
  • サッと快適消臭吸着マット 大判サイズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • スーパーワンデオ 超吸収マナーパッドの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペットセーフ フローリーキャット チーズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペッツルート ドッグ用マズル(口輪)オランジュの口コミ評価!悪い点はここ!
  • システムトイレ用ネオシーツSTの口コミ評価!悪い点はここ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします