猫砂 ブルーノの口コミ評価!悪い点はここ!

猫砂 ブルーノの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

猫砂 ブルーノってどんな商品?


青い袋に絵画のような猫の絵が描かれていて覚えやすい見た目です。紙の猫砂を世界で初めて作ったペパーレット株式会社の商品です。大きな白い粒で、濡れた部分がブルーに変化し、小さく固まることが特徴です。

そのため取り除く場所が明確になり処分しやすく、無駄遣いを防げて経済的です。再生紙で作られていて燃やすゴミに出せますが、トイレに流すことはできません。植物性の消臭剤配合で、開けると爽やかで清潔感のある香りがします。店頭、ネット通販とも購入可能です。

 

購入するきっかけ!

近隣の一度も行ったことのなかったドラッグストアで初めてこちらの猫砂を見て、いつもホームセンターで購入する有名な猫砂よりも安かったため購入してみました。

多くの猫砂製品が袋に猫の写真を載せているのに対し、こちらの商品は青い袋に童話のような猫の絵が描かれていて、全体的に爽やかで見た目に好印象を抱きました。排尿した部分がブルーに変わることと植物性の消臭剤が入っていることが袋に記載されていて、購入の決め手になりました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

良かったことは、砂の粒が大きいので少しの量で沢山になり、消費量をおさえ長持ちさせることができる点です。排尿で濡れた部分もブルーに変わるのでわかりやすく、吸収力もよくしっかり固まります。

また我が家は元野良猫で外が好きな愛猫のために、室外のベランダにもトイレを設置しているのですが、雨が降った日は他社製品は粒が柔らかくなってしまいますが、こちらの商品は湿気にも強く固さを維持するので、気に入っています。紙砂なので燃えるゴミに出せることもメリットです。

 

ここはいまいち!デメリット!

粒が大きいことはメリットである反面、ゴミの量もかさばるというデメリットもあります。水洗トイレに流せないという点も、流す派の方には満足いかない点だと思います。また植物性の消臭剤が入っていて袋を開けるといつもふわっと良い香りがしますが、愛猫の排尿排泄後は香りがなくなり持続しません。

そのため排泄後の臭いは他社の置き型消臭剤を使うことで解決していますが、粒自体の香りがより強くかつ持続するとより魅力的だと思います。

 

口コミレビューまとめ!

吸収力の良さや固まりやすさ、湿気に強いといったメリットがこれからの季節、とりわけ梅雨時期に活きてくると思います。愛猫と一緒に生活するうえで必需品は沢山あり毎月の出費もかさむため、日頃からなるべくコストパフォーマンスの良い商品を見つけたいものです。

こちらの商品は袋の見た目から機能性、そして価格と総合的に見ても魅力的な商品です。製造と販売元が紙の猫砂を世界で初めて完成させた会社ということも信頼感を抱かせてくれて、おすすめの商品です。

 

関連キーワード
  • ミュー にゃんボールの口コミ評価!悪い点はここ!
  • アイリスオーヤマ カラーサークル CLS-960Sの口コミ評価!悪い点はここ!
  • BLUE Wildernessの口コミ評価!悪い点はここ!
  • サッと快適消臭吸着マット 大判サイズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • スーパーワンデオ 超吸収マナーパッドの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペットセーフ フローリーキャット チーズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペッツルート ドッグ用マズル(口輪)オランジュの口コミ評価!悪い点はここ!
  • システムトイレ用ネオシーツSTの口コミ評価!悪い点はここ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします