Funny Pet Cat Kitty Crazy Ball Disk Interactive Amusement Plate Trilaminar Toyの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

Funny Pet Cat Kitty Crazy Ball Disk Interactive Amusement Plate Trilaminar Toyってどんな商品?

プラスチック製で羽があるドーナツ型のペレットが4重になっていて、格段にボールが1個挟んであり合計3個が触ると自由に転がります。ボールは猫の力で簡単に転がるようになっているので、転がる様子に興味津々でボールに飛びつきます。

ボールは取り出せない設計になっているので、キャチッしようとするとボールが転がり、転がったボールをまたキャッチするといった知的発達のおもちゃです。電力を必要とせず軽くて丈夫ですので持ち運ぶにも簡単です。

 

購入するきっかけ!

電灯(ライト)で照らした明かりがネズミの形を映し出す猫用のおもちゃがあり、その明かりを大きく左右上下に動かすと喜んで?キャッチしようと走り回る様子はとても可愛いのですが、しばらく遊んでこちらが飽きようが疲れようが右に左に縦横無尽に動き回るので、手をかけることなく猫自身が延々と思う存分遊べるおもちゃが無いか探していました。

偶然ネットで見かけたおもちゃはまさに要望通りで、電力も使わず持ち運びも手入れも簡単でした。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

プラスチックなので軽くて丈夫で汚れの手入れも簡単ですし、さらにシンプルなつくりなので壊れにくいです。

触ることで動くボールの速度が猫には絶妙で、いつまでもキャッチしては逃がし、またキャッチするといった具合に遊んでいます。1匹でも延々と遊んでいますが、2匹だとボールに触ることが競争や奪い合いになりケンカに発展してしまうところが楽しいです。ボールが取れない構造ですが猫はなんとか取り出そうと頑張ります。その様子も可愛くてしょうがありません。

 

ここはいまいち!デメリット!

悪かった点はほぼ見当たらないのですが、あえて言うなら、ボールをキャッチしようとするも逃すと、うまくいけば一周回って元の位置まで転がってきます。するとまた飛びついて、と反復して遊ぶのですが、たまにボールが1周回らずに反対方向で止まってしまうことがあります。

もちろんそれに気が付いた時は飛びつくのですが、気が付かないこともありました。そんな時はボールを猫の目の前まで動かしてあげますが、触ると自分のところに戻ってくる機能があればいいなと感じました。

 

口コミレビューまとめ!

猫のおもちゃとして、大変シンプルな構造でリーズナブル、プラスチック製で丈夫、本体は約 16×25×14cmと適度な大きさで、重さは400gと軽く持ち運びにも便利です。そして猫は喜んで遊ぶので個人的に高評価です。

1匹でも延々と遊んでいますが、2匹でボールに触ることが競争や奪い合いになりケンカに発展してしまうところも楽しめました。いたるところで爪を立てて研いでいたのですが、このおもちゃで遊ぶようになってから爪とぎが少なくなったように感じています。このおもちゃに満足しています。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします