ユニ・チャームペット デオシート 消臭フレグランスの口コミ評価!悪い点はここ!

ユニ・チャームペット デオシート 消臭フレグランスの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ユニ・チャームペット デオシート 消臭フレグランスってどんな商品?


小型犬の室内用トイレシート。季節によって違う匂いのシートが発売されたり、サイズもレギュラーとワイドが選べるので選択肢が広いです。香りがきつくないので匂いに敏感なワンちゃんも嫌がりません。

桜の季節は桜柄、ハロウィンには紫色などデザインもおしゃれなので部屋の一角に置いてあっても不衛生感がなく犬を飼っている女性にはおすすめです。厚みがあるので、お留守番や夜寝る前など何度もトイレマットを取り換えることができない時でも横漏れがしにくい設計になっています。

 

購入するきっかけ!

小型犬を飼い始めて、散歩でおしっこをすることがあまりない子だったので購入をすることになりました。ほかのトイレシートを使用してみたこともあるのですが、おしっこの頻度が高いため厚みのあるユニ・チャームペットデオシートがとても便利だったのでこちらを使用し続けています。

無臭タイプもあるのですが、フレグランスタイプがおしっこやウンチの臭いを和らげてくれるためこのシリーズを気に入っています。特にこちらにしてよかったなと感じる点は、お留守番と夜寝ているときです。厚みがあり横漏れしてない点はすごく助かっています。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

フレグランス効果で部屋にいい香りがする。シーズンによってデザイン・色が違うので気分転換になる。厚みがあるのでカーペットへの横漏れがしにくい。サイズがワイドとレギュラーと選べるので、その時々によって使用するほうを選べる。

シーズンものはシーズンが過ぎたときに安売りになっていることがある。ほかのトイレシートだと1回おしっこをしたらすぐ広がってしまうけれど、ユニ・チャームペットデオシートは5~6回おしっこをしても逆戻りが少ない。

 

ここはいまいち!デメリット!

厚みがあるので買い物をしたらかさばる。厚みがあるのでゴミがどうしても多くなる。同じぐらいの金額でもほかのトイレシートより枚数がすくない。そのシーズンの香りを実際に確認して購入できるわけではないので、たまに好きでない香りなときは部屋中にフレグランスが充満するので困る。

シートのデザインが変わるたびに犬に新しいトイレシートだと認識してもらうのに少し時間がかかる。夏場に狭い部屋で使用するとフレグランスが充満しすぎて気分が悪くなる。

 

口コミレビューまとめ!

良い点はやはり季節商品を買うことのできる楽しみ。今度はどんな柄でどんなフレグランスだろうというワクワク感がある。使用感は厚みがあり、少々ゴミがかさばるにしても、逆戻りが少ないなどがほかの商品と比べてかなり優秀です。

室内での排泄が多いワンちゃんにはこちらの商品がオススメだと思います。逆に外で排泄することが多いワンちゃんにはこまめに交換するには割高なトイレシートになると思うのであまりオススメしません。

 

関連キーワード
  • ミュー にゃんボールの口コミ評価!悪い点はここ!
  • アイリスオーヤマ カラーサークル CLS-960Sの口コミ評価!悪い点はここ!
  • BLUE Wildernessの口コミ評価!悪い点はここ!
  • サッと快適消臭吸着マット 大判サイズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • スーパーワンデオ 超吸収マナーパッドの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペットセーフ フローリーキャット チーズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペッツルート ドッグ用マズル(口輪)オランジュの口コミ評価!悪い点はここ!
  • システムトイレ用ネオシーツSTの口コミ評価!悪い点はここ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします