エランコ レンジアレンの口コミ!効果や成分、腎不全に効果は?

エランコ レンジアレンの口コミ評価をまとめました!エランコ レンジアレンの効果や成分、副作用、腎不全に効果があるのか徹底調査してみました!

エランコ レンジアレンとカリナールの違いについても比較してみました!

 

エランコ レンジアレンってどんな商品?

エランコ レンジアレンは犬猫、特に猫に多いとされる腎不全に良いとされるサプリメントです。大型犬を除いてのほとんどのペットに1日一包を食事と一緒に与えることで食事に含まれる腎臓に悪いとされるリンを吸着して便とともに排泄させ腎臓の負担を軽減させてくれます。

与え方も粉末状で、においや味もないためドライフード、ウェットフード、その他好きなおやつなど…問わずそのまま振りかけたり軽くからめたりして与えるだけなので簡単と思われます。
一箱30包、一日一包でちょうど1ヶ月分です。

エランコ レンジアレンのエランコは会社名で正式にはエランコジャパン株式会社といいます。エランコの本社は米国インディアナ州にあり、1965年から日本でも活動を始めています。

犬にも使える?

エランコ レンジアレンは犬猫用の健康維持のためのサプリメントとなりますので、犬に与えることも可能です。

 

猫にも使える?

先ほども記載しましたが、犬猫用の健康維持のためのサプリメントとなりますので、猫に与えることも可能です。特に腎不全でお悩みの方が使用されていることが多いようです。

 

 

原材料・成分!

エランコ レンジアレンの原材料と成分が気になるところです。原材料と成分を調査してみましたので、参考にしてみてくださいね!

 

原材料!

原材料は以下の通りです。鉄の影響で便が黒くなることがあるようですが、健康に問題はないと記載されています。

  • 麦バレイショデンプン
  • ショ糖
  • 塩化第二鉄
  • 炭酸ナトリウム

 

成分!

次に成分です。成分は以下の通りとなっています。

  • 粗たん白質
  • 粗脂肪
  • 粗繊維:1%以下
  • 粗灰分:35%以下
  • 水分:12%以下

 

 

効果・副作用

エランコ レンジアレンは腎不全などに効果があるようですが、実際の効果を詳しく見ていきたいと思います。

効果!腎臓病や腎不全への効果は?

エランコ レンジアレンにはリンをフードと一緒に与えることでフードのリンとおなかの中でリンを吸着して、体外に排出する効果があります。リンを吸着することによって、腎臓病の予防や腎不全の悪化を遅らせることができると言われています。

そのため、エランコ レンジアレンが腎臓病や腎不全に効果があるといわれていると言えます。

 

下痢・便秘

エランコ レンジアレンを与えた場合に、下痢や便秘になるというのを調べている際に見かけましたが、1日当たりの給与量より多く与えてしまった場合に、下痢をしてしまうケースがあるようです。給与量は守るようにしましょう!

下痢ではなく、便秘になってしまってしまう場合もあるという口コミを何件が見かけました。

副作用

リンを吸着して、腎不全や腎臓病に効果があるようですが、副作用が気になるところです。副作用があるかどうか調べてみました。

与えすぎた場合には、下痢になってしまう可能性があることと歯や骨が弱くなってしまう可能性があるということがあげられます。リンには骨や歯を強化する役割があり、与えすぎてしまうと副作用がでてしまう恐れがありますので、給与量はきちんと守るようにしましょう。

また便が黒くなってしまうことがあるようですが、こちらは、塩化第二鉄が含まれている影響なので、問題ないようです。

その他、腎臓病で獣医師さんから薬が出ている場合や、療養食を与えられている方は、獣医師さんと相談して与えることをオススメします。

 

与え方・飲ませ方!

エランコ レンジアレンは粉末状のため、フードに混ぜて与えます。フードに混ぜて与えることができない場合には、食前または食後の水に混ぜて与えることも可能です。

量はどれくらい?

犬の場合には1日当たり5kg当たり1袋です。4袋まで増量可能です(20㎏まで)が、体調に合わせて与えることにしましょう。

猫の場合には1日当たり1袋です。

 

エランコ レンジアレンとカリナールの違い!

類似品として、カリナールという商品も販売されていますが、エランコ レンジアレンとの違いはなんでしょうか。

 

レンジアレンとカリナールは成分が違う

カリナールは成分が以下の通りとなっており、鉄でリンを吸着していたエランコ レンジアレンと異なり、炭酸カルシウムが主成分となり、炭酸カルシウムがリン酸イオンと結合して体外に排出される効果があります。

 

カリナールの成分

  • マルトデキストリン
  • 炭酸カルシウム
  • グルコン酸乳酸カルシウム
  • キトサン
  • クエン酸カリウム

 

口コミレビュー!

実際にレンジアレンを使用された方の口コミをアンケート形式で回答いただいたので、紹介します!

購入するきっかけ!

飼い猫の健康診断で腎臓の数値が悪くなっているとのことで、はじめはフードをリンの含有量の少ない、いわゆる療法食フードに代えてみては?との動物病院のアドバイスでしばらくはフードの変更のみで対処していました。

が、その後の経過で腎臓の数値にあまり変化はなく高齢でもあるためレンジアレンというサプリメントを併用して使ってみては…と同じ動物病院の先生に薦められ自分でも調べてみると既に腎不全のペットにも予防のためにも、と飲ませている飼い主さんが多く効果も期待できそうなので使い始めました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

運良く、と言って良いのか分かりませんが我が家の猫は病気やケガ知らずで健康診断でも15才くらいまででも異常なく元気だったためペット用にも様々な病気対応の療法食やサプリメントがある事をほとんど知らずにいました。

動物病院の先生のアドバイスでこのサプリメントを知った事をきっかけに他の病気や老化についてなどいろんな事を学び勉強する事が出来ました。そして家族の一員であるのにあまりに無知であったことにも気づかされました。

そして実際、このサプリを使い初めてから長く腎臓の数値は安定しました。

 

ここはいまいち!デメリット!

使い始めはドライフードでもウェットフードでも振りかけるだけという事で楽でした。ですが年齢とともに徐々に食も細くなるとフードと一緒に振りかけたサプリも残す量が増えてしまいました。

無駄にならないようにサプリだけを水に溶くなりして飲ませることが出来れば良いのですがあくまでもフードと一緒に与えるようにとの事でそれも出来ず。価格が高いのも痛いです。それとにおいや味もないとはうたっていますがけっこうにおいます。

 

口コミレビューまとめ!

腎不全は猫とは切っても切れない病気です。特効薬も今年から認可されたようですが本当の効果が分かるのは3年先とも言います。そのためその結果を待ってからしか使わないという獣医師さんもいらっしゃいます。

それまではやはり療法食やサプリメントで対応し気を付けてあげるしかありません。私はこのサプリは効果もあるようですし与えて良かったと思います。ただ粉末状だけでなく食後すぐ飲ませられる錠剤のようなものや液体状のものなど選べればいいですね。

 

関連キーワード
  • ミュー にゃんボールの口コミ評価!悪い点はここ!
  • アイリスオーヤマ カラーサークル CLS-960Sの口コミ評価!悪い点はここ!
  • BLUE Wildernessの口コミ評価!悪い点はここ!
  • サッと快適消臭吸着マット 大判サイズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • スーパーワンデオ 超吸収マナーパッドの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペットセーフ フローリーキャット チーズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペッツルート ドッグ用マズル(口輪)オランジュの口コミ評価!悪い点はここ!
  • システムトイレ用ネオシーツSTの口コミ評価!悪い点はここ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします