ドギーマンハヤシ にゃでにゃでブラシの口コミ評価!悪い点はここ!

ドギーマンハヤシ にゃでにゃでブラシの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ドギーマンハヤシ にゃでにゃでブラシってどんな商品?


右手にはめて使うやわらかいミトンの猫なでブラシ。指先が出ているので使いやすい。手のひらに肉きゅう型のたシリコンブラシがついていて、撫でながらブラッシングができる。シリコンブラシはやわらかいので猫の地肌を傷つける心配もなく安心。

ブラシではなかなか取りずらい顔周りの毛や手足の付け根、しっぽの部分もミトンで包んで撫でるだけで取り除ける。猫をリラックスさせて、コミュニケーションを取りながらブラッシングができる。

 

購入するきっかけ!

通常のブラシを恐がり、嫌うのでなかなかブラッシングができなかった。ブラシを見るだけで逃げ出す始末…。なので猫の機嫌がいい時に手で身体を撫でながら抜けた毛をお尻部分に溜め、それを人力で取ってあげるという方法で毛の生え変わりの時期などは凌いでいた。

それでもやはり毛は取りきれないので毛並みも毛艶も良くない状態に。撫でること自体は嫌がらないのでミトンを使えばブラッシングができると思い購入。撫でながら毛が取れるのでとても効率的。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

ミトンが柔らかく、手にフィットする形なので猫を怖がらせることもなくスムーズに毛を取り除ける。色も柔らかい色なのでかわいい。ミトンの素材もやわらかく手になじみやすいので使いやすい。なによりしっぽの部分の毛を取る時に掴んで撫でるだけでいいのがとても良い。

また、指先も出ているので取りきれなかった毛を指でつまんで捨てるという作業もスムーズにできるので楽ちん。いちいち取ってつけてをしている間に猫が逃げ出してしまうこともあるので。

 

ここはいまいち!デメリット!

手袋部分についた毛を取るのが少し厄介です。洗濯機に入れるのも何だか気が引けるし、シリコン部分が摩耗してしまうかと思い…。シリコン部分に引っかかった毛をミトンでキャッチしているという状態。シリコン部分でキャッチするのがおそらく本来の成功パターンなのでしょうが…。

短毛の猫だからかもしれませんが、もうすこしシリコン部分で毛を絡めとれるようにしてくれるとミトンのお手入れが楽になって使いやすくなる。ブラシ部分を細かくするとか。

 

口コミレビューまとめ!

私も猫もとても気に入って使っています。あとはミトンについた毛の処理問題が解決してくれれば問題はないです。猫も嫌がることなくブラッシングさせてくれるのでとてもごきげんです。他のブラッシングミトンだとやや大きなものが多いのと、デザインや色があまりかわいいものがないのですが、これはデザインもかわいいのでおすすめです。

パッケージのイラストにも癒されました。価格もそこまで効果ではないので何度か買い替えて使おうと思っています。

 

関連キーワード
  • ミュー にゃんボールの口コミ評価!悪い点はここ!
  • アイリスオーヤマ カラーサークル CLS-960Sの口コミ評価!悪い点はここ!
  • BLUE Wildernessの口コミ評価!悪い点はここ!
  • サッと快適消臭吸着マット 大判サイズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • スーパーワンデオ 超吸収マナーパッドの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペットセーフ フローリーキャット チーズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペッツルート ドッグ用マズル(口輪)オランジュの口コミ評価!悪い点はここ!
  • システムトイレ用ネオシーツSTの口コミ評価!悪い点はここ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします