ドギーマン マカロニ ラバーボールの口コミ評価!悪い点はここ!

ドギーマン マカロニ ラバーボールの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ドギーマン マカロニ ラバーボールってどんな商品?


素材である天然ゴムを中が空洞なチューブ状にし、そのチューブを何本も編み込み、ボール状にすることで、チューブのソフト感と編み込むことでのクッション性が相まって、とても独特な噛み心地を実現。ソフト素材なのでペット自身が傷つくこともなく安心。

色も赤・黄・緑と3色でカラーリングすることにより、ボールが転がっている様はカラフルでペットが目でも楽しむことができ、興味をそそられること間違いなし。また、ボールの中におやつをいれることもでき、トリーツ玩具としても優秀。

 

購入するきっかけ!

私の飼っているペット(トイプードル)の遊び道具として現在、使用しています。元々、私のペットはボールで遊ぶのが好きだったのですが、布性やクッション素材のボールで遊ばせていたため、使用していく内に、どうしてもペットが噛むことでボールが破れてしまうということが頻繁にありました。

そのたびに買い替えてはいたものの、手間もお金もかかるので、何か破れにくい素材のボールは無いかなと近くのペットショップへ探しに行き、購入したのが、きっかけです。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

天然ゴム素材ということと、チューブを編み込んでいるという構造から独特な噛み心地があり、ペットにとっては堪らないのかすぐにお気に入りの玩具になってくれました。ソフト素材を使用しているにもかかわらず、耐久性は高く、7年以上使用していますが、何も問題なく今も使用できている点は、以前使用していた布製のボールに比べ、よかった点です。

また、ボールの中におやつを入れることができるので、トリーツ道具として遊びながら学ぶこともできるという点も併せてよかったと感じています。

 

ここはいまいち!デメリット!

ゴム製の素材ということで、日光が強く当たる場所に長時間置いていると、表面が溶けてべたついてしまうというところは、屋外で飼われているペットには不向きかなと感じています。私のペットは屋内犬なので、そのような心配は無いですが、屋内で使用する際にも、注意する点があります。

それは、床のゴミやホコリがボール表面にくっ付いてしまう(特に髪の毛等)ので、定期的に水洗いをしないと、間違ってゴミ、ホコリをペットが食べてしまう危険性があるということです。定期的な水洗という手間が少々掛かるという点は、悪かった点かなと思います。

 

口コミレビューまとめ!

ゴム製の素材ということで、日光が強く当たる場所に長時間置いていると、表面が溶けてべたついてしまうので、屋外での使用に向いていない、屋内でもゴミが付きやすいので定期的な水洗が必要といった若干の使用箇所制限と手間が掛かります。

しかし、独特の噛み心地を実現しており、耐久性も抜群で、さらにトリーツ道具としても使用できるといった玩具自体の性能自体は、非常に高いと感じています。価格帯も安いので、コストパフォーマンスは申し分ないかと思います。

 

関連キーワード
  • ミュー にゃんボールの口コミ評価!悪い点はここ!
  • アイリスオーヤマ カラーサークル CLS-960Sの口コミ評価!悪い点はここ!
  • BLUE Wildernessの口コミ評価!悪い点はここ!
  • サッと快適消臭吸着マット 大判サイズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • スーパーワンデオ 超吸収マナーパッドの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペットセーフ フローリーキャット チーズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペッツルート ドッグ用マズル(口輪)オランジュの口コミ評価!悪い点はここ!
  • システムトイレ用ネオシーツSTの口コミ評価!悪い点はここ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします