SANKO ハッピーサーバーの口コミ評価!悪い点はここ!

SANKO ハッピーサーバーの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

SANKO ハッピーサーバーってどんな商品?

ハムスター用の水ボトル。吸盤などの貼り付けタイプではなく据え置きタイプなので置く場所を選ばない。ドリンクボトルを支える陶器製の容器がしっかりしているのが特徴。滑らかな陶器でよじ登ることはできないので、脱走の心配もない。容量も大きいのでゴールデンハムスターなどの大きいサイズのハムスターをケージの中で数匹飼っていたとしてもすぐになくなることはないので安心できる。高さの調節はできない。飲み口はガラス製なので誤って噛んでしまう心配もない。洗いやすいので衛生的。

購入するきっかけ!

ハムスターを飼うことになったとき、最初に購入したのはもちろんケージ。一般的な金網製のケージにホイールやドリンクボトルがセットになっているものを購入。
しかしこのときのドリンクホルダーは金網にしか設置できない、金網を通してネジで止めるタイプのもので、水の取り換えの際少し面倒でした。少しでもずれるとボトルが斜めについてしまうし、ここに取り付けたいと思っても金網の場所的に駄目だったり。私が買っていたのはドワーフタイプの小さいハムスターだったけれど、それでもボトルが空になってしまうくらい容器も小さい。極めつけはボトルと飲み口をつなぐゴムのパッキンを噛んで水が漏れるようになってしまったことでした。
仕方ないので思い切って大きいものを購入することにしました。

ここがオススメ!口コミ評価!

まず水が入る容量が多いこと。夏場の暑い時期でも、仕事から帰ってきたらちゃんと水が残っているくらいには余裕ができました。
あとは据え置き型なので置く場所を選ばなかったこと。置きたいところに置けるし、陶器のしっかりとした重みがあるのでハムスターたちが倒してしまう心配もない。よじ登ってしまう心配もあったけれど、とてもツルツルとした手触りだったのでそんな心配もありませんでした。
ゴムのパッキンも陶器の中に隠れてしまうのでかじる心配もなく、とても安心できるものでした。

ここはいまいち!デメリット!

残念だったことは飲み口の位置が少し低いこと。
最初は気付かなかったのですが、ある時お水が空になってしまっていて、いけない!とすぐにお水を入れてホルダーに置いたのですが、前の水ボトルの時にはずっとゴクゴクしていたのに、その時は少し飲んですぐ別の場所に行ってしまいました。そんなに喉が渇いてなかったのかな?と思ったのですが、よく見てみると少し体をねじるようにしないと飲めないような、そんな体勢で飲んでいることに気づきました。高さが調整できるタイプではないので、そこだけが残念かな、と思いました。

口コミレビューまとめ!

総合するととてもいい商品です。買って損はないと思います。
高さの調節は陶器のホルダーの中にちょっと固めのクッションなどを入れることで現在は調整しています。ホルダーの中は余裕があるので、工夫すれば高さの調整の問題はクリアできると思います。
そろそろケージをちょっと大きくしようかと考えていますが、置き場所を選ばないこのSANKO ハッピーサーバーは新しいケージでもきっと活躍してくれると思います。ハムスター飼いさんにはぜひ注目してもらいたい商品です。

関連記事

検索

カテゴリー