ロイヤルカナン 低分子プロテイン 猫用食事療法食の口コミ評価!悪い点はここ!

ロイヤルカナン 低分子プロテイン 猫用食事療法食の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ロイヤルカナン 低分子プロテイン 猫用食事療法食ってどんな商品?

食物アレルギーによる皮膚疾患及び消化器疾患をもつ猫用に開発された食事療法食です。この食事は、食物アレルギーの原因となりにくい加水分解したタンパク源を使用してるほか、特徴して、皮膚のバリア機能を維持。EPA、DHAの配合。健康的な腸内環境のバランスの維持。尿のphを弱酸性に保ち健康的な尿量尿比重になるよう設計された作りになっており、成猫の栄養欲求を十分に満たしております。
この商品は、食事療法食であるため獣医師の指示に従い個体差や活動量に応じてあげるようして下さい。

購入するきっかけ!

我が家の飼い猫(メス)当時一歳未満が、発情期なり近くの動物病院で去勢手術をしました。その1ヶ月後辺りから体をやたら痒がりよくみると、楕円形のハゲが二箇所ほど。再び、同じ動物病院にいきみてもらいました。最初の1回目はハゲの部分の皮膚を採取し検査をしるも特に問題なし、痒み止めの注射をして終わり。再び、同症状で来院したら続くようならアレルギーではないか?とのこと。今の餌の種類をきかれ、お試しにと低分子プロテインのサンプルを頂いたのがきっかけです。

ここがオススメ!口コミ評価!

まず、説明にもあった通り皮膚疾患だけでなく腸内環境を整えたりと他の要素も多分に含まれている点がわが飼い猫にとってとても良かったように思います。
この餌に変えることによって、次の月から皮膚を痒がることも無くなり毛並みも以前と比べるとかなり良くなったように思います。アレルギーのせいか吐き癖のようなものも以前はあったのですが、激減したのを覚えています。
原材料も天然由来のものを多く使用しており飼い猫にとっても私にとっても安心できるものでした。

ここはいまいち!デメリット!

食事療法食であるため、ほかの猫の餌と比べるとどうしてもコスパが高めなとこです。獣医師に、試供品もらった時に言われた言葉がやはり。「御宅の猫が食べるようなら、」と付け足されたですが、私の飼い猫は幸いなことに一週間くらいで普通に食べるれるようになったですが、やはり前の餌の方が美味しかったのか変更してしばらくは切なそうな目で餌皿と私を交互にみたり前足で嫌そうにつっついたりを繰り返してました。
棚の奥深くに隠した前の餌を探し出して漁ってた時は流石に驚きました。
慣れるまでが一悶着ありました。

口コミレビューまとめ!

評価は、皮膚疾患の改善や症状が落ち着いてきただけでなく、下痢が改善したなどの声もありました。
餌への食いつきについても、よく食べてくれた!との意見がが大半でした。
アレルギーのある飼い猫の方がやはり多く、食事療法食といってもやはり合う合わないはあるようで、下痢の子は治まったが逆に下痢気味でなかった子がこの餌を食べて下痢気味になったとの意見もチラホラ見受けられました。
療法食であるため、コスパの高さも意見として上っていたようです。

関連記事

検索

カテゴリー