フラットウォーマー6wの口コミ評価!悪い点はここ!

フラットウォーマー6wの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

フラットウォーマー6wってどんな商品?

小鳥、小動物用温度固定式パネルヒーターです。日本製で、三晃商会の商品です。使用電源は100V、50/60Hz。最大値の消費電力は6w、設定温度は45度で誤差はプラスマイナス5度、パネルサイズは115×142mm。材質はコントローラーケースはABS、パネル表面はPET、パネル内部はカーボン。生き物にやさしい遠赤外線放射。サーモスタットを使用しない自己温度制御の安定保温で、小鳥のひなや小動物の保温をします。

購入するきっかけ!

ハムスターを飼っているのですが、秋から冬にかけて夜はリビングにゲージを置いていても、室温が15度を下回ることが多く、寒さが続くと、ハムスターは冬眠してしまい、かわいがることができないので、冬眠を回避するために、ゲージを温める道具を探していたところ、ペットショップの店員さんに勧められて購入しました。一か月あたりの電気料金も45円と安く、ゲージの下に直接敷いておけるので、部屋を暖房で温めるよりいいと思い選びました。

ここがオススメ!口コミ評価!

ハムスターの寝床と同じサイズなので、寝ている間はずっとあたたかく、冬眠を回避することができました。ゲージ内のレイアウトをかえても、簡単にフラットウォーマーの配置をかえられるので、取扱いも簡単です。夜通しリビングに暖房を入れておかなくても、ひと月45円程度の電気代ですむので経済的にも得しました。温度制御がついているので、温まり過ぎる心配もなく、安心して電源をつけっぱなしにしておけるので、冬の外出も安心です。

ここはいまいち!デメリット!

当然ですが、コードがついているので、ゲージを置くところに電源がつながるようにしなければならず、室内にケーブルとタップが増えました。ゲージの下に敷くときに、コードに引っ張られて向けたい方向にむかなかったり、位置がずれることがあるので、たまにハムスターが寝ているところの下にヒーターがなく、ハムスターが寝床の外で寝ていた、ということがよくおこります。充電式のコードレスか、電池式などの商品が出たら、そちらにしたいと思うほどです。

口コミレビューまとめ!

小動物にやさしい遠赤外線放射のヒーターで、温度を自動制御してくれるので、夜寝るときにも、外出するときにも小動物を冬眠させることなく飼うことができますので、小動物を飼う方には、冬の必須アイテムだと思います。電気代も45円程度とあまりかからず、経済的にもやさしい商品です。電源からコードでつなぐので、ゲージの下に差し込むときには、角度の調節の際に、コードの長さや方向などによってはレイアウトが思うようにいかず、多少の不便があります。

関連記事

検索

カテゴリー