マルカン 牧草ランチBOX マルチ MR-612 の口コミ評価!悪い点はここ!

マルカン 牧草ランチBOX マルチ MR-612 の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

マルカン 牧草ランチBOX マルチ MR-612 ってどんな商品?

ウサギ、テグー、モルモットなどの小動物用の牧草入れです。本体は木製で色違いの木目がかわいいく万が一齧ってしまっても木で出来ているので安全です。ゲージの外側に着けるタイプとなっており固定はスチール製のネジでサビに強くなっています。フタが着いているのでホコリやゴミが入りずらく入れた牧草がはみ出ないで収納出来る構造です。
サイズは幅134×奥行81×高さ182(㎝)のコンパクトボディーで水のみと並べて設置することも可能です。

購入するきっかけ!

ウサギの為に買いました。
ワイヤーやスチール、プラスチック製の製品は壊してしまったときに怪我をさせてしまうのが怖いと相談したところ木製を進めていただきました。最初に買った木製の牧草ケースはゲージの内側の床に近い場所に置くタイプだったのですが齧るのが気に入ってしまったよう壊してしまったのでゲージ外に着けられる製品を探してたどり着いたのが本製品でした。万が一チモシーと一緒に齧ってしまっても安心して設置しておけると思いました。
あとは完全に見た目でした。

ここがオススメ!口コミ評価!

なんといってもゲージの外側に着けるので壊されないのがとても素敵です。飲み水やオシッコで汚されないのでカビが生えないので洗う頻度も低く衛生面も安心できます。
牧草の補充もゲージの出入り口を開けなくても補充ができたので脱走防止にもなりました。思いのほかコンパクトで外側でも邪魔にはならずゲージの空いた部分に玩具を増やすことができました。
ゲージがスチール製なのでしたが木製品を増やす事によって段々とインテリア度もアップしていきました。

ここはいまいち!デメリット!

ロングチモシーなら問題ないのですがカットチモシーや小さくなったチモシーは網の間隔が広いゲージは床に落ちてしまいますし逆に間隔が狭いと取り出しにくそうでした(大人期になってからは強引に引っ張り出していました)幼いウサギやハムスターにはサイズも大きく引き出すのも一苦労です。
チモシーの補充口も狭く入れる時に溢してしまうことも。コンパクトなせいか詰め込みすぎると中で詰まって出てこないこともしばしばありました。

口コミレビューまとめ!

壊されないので満足の製品でした。
外側に着けることによりゲージ内が広く使えたり、脱走やウサギの機嫌を損ねることを気にせずに牧草の補充ができます。木製なので水分は気を付けなければなりませんが床置きではないので衛生面も気になりません。ネジ一本で止めているので脱着が楽に出来て着ける場所も自由に変えられます。
周りが隙間なく作られているので牧草を入れてしまえば散らかりが少なくてすみますよ。
容量が小さいく1日は持たないので朝夜とこまめに足せないといけないのが難点です。

関連記事

検索

カテゴリー