【ぺたんこボウル】散歩の時に大活躍しています!

犬の水分補給

犬を毎日散歩させる時に水を飲ませるお皿をそのまま、持って行くとかさばってしまいますし、飼い主さんも荷物が増えて持って歩くのも大変です。
しかし、お皿を持って歩くのが大変だからといって散歩中に犬にお水を飲ませないと、犬はおしっこが出にくくなり体内の老廃物を上手く排出出来なかったり、夏場などは脱水状態に陥ってしまうこともあります。

また犬は体温が上がるとハァハァとと口を開けて呼吸をして体温調整をします。

このハァハァと呼吸をすると口の中の水分が蒸発してしまうので、夏場などは必ずこのハァハァと呼吸をした後には散歩中でも水分補給をさせてあげることが大切になります。

犬は、のどが渇いたことを人間に伝えることが出来ませんから飼い主さんは、散歩中でも常に水を飲める状況を作ってあげる必要があります。

 

散歩の時に便利なのがぺたんこボウル

犬に散歩の時に水を飲ませなければいけないと分かっていても、普段使っている水を飲ませるお皿を散歩の時に持って行くのは飼い主さんにとっては大きな負担になります。

飼い主さんがお皿を持って行くのが面倒になると、散歩中に少しだけなら我慢させようと犬に水を飲ませなくなってしまうことがあります。そんな時に便利なのが折り畳み式のぺたんこボウルです。

犬に水を飲ませる時に広げて、飲み終わったら畳んでコンパクトになりますから、散歩の時にもかさばることがありませんから、散歩の時に荷物になりません。

またこのぺたんこボウルは、お皿の深さも調節出来るので小型犬から大型犬まで使うことが出来ます。ぺたんこボウルの厚みも厚く耐久性があるので愛犬に安心して使うことが出来ます。

散歩の時だけではなく、犬とドライブする時などにもこのぺたんこボウルがあればいつでも犬に水を飲ませてあげることが出来ますから便利です。かさばらないので、飼い主さんにとってはとても便利なアイテムです。

 

犬の健康を守るのは飼い主の役目

犬の健康を維持してあげるのに水分補給はとても重要になります。犬は体内の水分の15%を失うと命の危険にさらされてしまいます。自宅にいる時は、どの飼い主さんも犬にしっかりと水分補給をさせていると思います。

しかし、散歩をしている時には少し我慢させて家に帰ってお水をあげればいいと考えている飼い主さんも少なくありません。とくに夏の暑い時期には犬は、夏の暑さで散歩中に体温が上がり過ぎてハァハァと口を開けて必死に体温を下げようとします。

これは、かなり水分が不足している時の状態で、本当は犬がハァハァと言う前に水分補給をさせてあげることが大切です。もしハァハァと息が荒くなっているのにお水を飲まない場合には、体温が上がり過ぎて犬がお水があることを意識出来なくなっている可能性があります。その時には、急いで鼻にお水を付けて下さい。

すると犬は鼻を舐めて少し落ち着くことが出来て、お皿に水があることを意識してお水を飲んでくれます。このような状態にならないように、散歩の時でもこまめに犬に水分補給をさせてあげることです。ぺたんこボウルを使えば、お水を飲ませる時に広げてお水を入れてあげるだけですぐに犬にお水を飲ませることが出来ます。

飲み終えたら、畳めばコンパクトな大きさに戻ってくれるので飼い主さんにとってはとても便利なグッズです。犬は自分で、暑いと口に出して知らせることが出来ません。飼い主さんが、犬の状態を散歩をしている時にも注意深く見ていてあげることで犬の健康は維持できます。

少しだけなら我慢出来るはずというのは、人間の勝手な考えて犬の健康を考えていない考え方です。大切な家族である犬の健康を考えるのなら散歩の時でも、犬の健康を考えてあげることが大切です。最近はペットブームで多くの便利なグッズが販売されているので、そのグッズを使い犬が快適に過ごせる環境を作ってあげることが飼い主さんの役目でもあります。

 

関連記事

検索

カテゴリー