より安心して与えられるドックフード選び(ニュートロ・ナチュラルチョイス)

ドッグフードの選び方ってどうしたら、いいのでしょうか。
種類が多く、困ってしまうことが多いと思います。
そんな方にアレルギーや健康からの視点で選んでみるということが考えられます。

 

[su_service title="犬の食べ物、ドッグフードの変化" icon="icon: check"][/su_service]

1家庭につき最低でも1匹のワンちゃんを飼っている家が増えてきました。
家族の一員として大切に飼育されているワンちゃんですが、実際に食べているご飯はいったいどのようなものがおおいのでしょうか?
昔は、お米や卵、魚をダイレクトに与えることが多かったと思います。いわゆる猫マンマみたいな感じですね。
でも今はドックフードを与えることが主流に変わり、沢山の種類のドックフードが販売されています。
購入する側も、迷ってしまうほど沢山の種類があります。
さらに、小型犬用はもちろん、犬種別で販売されたり鶏肉がメインのフードだったり、アレルギー体質用のフード等さまざまなニーズに合わせたフードがあり、選ぶ側は迷います。

 

[su_service title="犬ってもともとは肉食動物" icon="icon: check"][/su_service]

そこで注目するべきは、ワンちゃんたちは本来 肉食動物です。
当然肉類を好みます。(嫌いなコもいるでしょうが・・。)

肉が、犬にとって一番よいとされています。
(※諸説あります)

 

[su_service title="ドッグフードの成分表の見方" icon="icon: check"][/su_service]

お肉がよくてもドッグフードの内容ってどう見るかご存知ですか?

ドックフードの成分表には入っている成分が多い順で上から記載されています。

例えばですが、
アレルギー体質の犬は、鶏肉が大丈夫とは言えません。
皮膚が弱いコは、低脂肪、低脂質のラム肉がよいとも言われているようです。
まず、何のアレルギーかを病院で調べてもらうことをお勧めします。
(一例ですので、アレルギーのある犬を飼われている方は獣医さんの指示に従ってください。)

 

[su_service title="結局どれがオススメのドッグフード?" icon="icon: check"][/su_service]

そこで私がおすすめできるのは、ニュートロ・ナチュラルチョイスというメーカーのドックフードです。
成分表を見ても、肉が一番最初に記載されていて、無添加無着色で犬たちのことを考えて作られているとのことで、お値段は高いですが、安心して与えることができます。
(お値段が高いものが全て良いというわけではありませんが。。)

 

[su_service title="最後に" icon="icon: check"][/su_service]

私たち人間も食に気を使いますよね?
ワンちゃんたちも同じです。
犬たちは、ご飯を自分で選んで買うことはできません。
それを選ぶのは飼い主さんです。

もう一度今食べている愛犬のフードを見直してみてはいかがですか?
フードを変えてもすぐには効果は見られないと思いますので、長い目で食べさせて見てください。

 

関連キーワード
  • サンコーサイレントホイール17の口コミ評価!悪い点はここ!
  • SANKO バス・ハウス ドワーフハムスター用の口コミ評価!悪い点はここ!
  • 猫の首輪工房 やわらか首輪の口コミ評価!悪い点はここ!
  • スペクトラム コング XSの口コミ評価!悪い点はここ!
  • 何も入れないまぐろだけのたまの伝説の口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペティオ(Petio) できたて厨房 キャット 蒸しささみ プチ 1切れ×10パックの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ゴンタクラブ ゴン太のリバーシブルホッとヒーターの口コミ評価!悪い点はここ!
  • IACL BLACKカツオ・マグロゼリー仕立て60gの口コミ評価!悪い点はここ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします