ニャンとワンダフルの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ニャンとワンダフルってどんな商品?

直径80センチほどの、猫や小型犬用のベッドです。簡単に説明すると、ベッドとホットカーペットが一体化したようなものです。あくまでもベッドだけで、覆いの部分はありません。これは一見欠点のようですが、実は大きな利点です。

自分の好みのデザインのペットハウスや、猫ちぐらなどを置いて変化を楽しむことができるからです。ペットハウスに入りたがらない子なら、シンプルにブランケットなどを組み合わせてあげればOKです。

 

購入するきっかけ!

このベッドを飼ったのはもう17年ほど前です。当時飼っていた猫が18歳を超えた老齢になり、体調を崩しがちになったことがきっかけです。今でこそ、ペット用ホットカーペットはいろいろと選択肢がありますが、この「ニャンとワンダフル」は、その元祖に近い商品だったと思います。

気難しい猫でしたが、幸いこのベッドを気に入ってくれました。晩年を心地よく過ごすことができたと思います。その後も猫を複数飼い続けていますが、どの猫もこのベッドを愛用してくれています。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

作りがとてもシンプルにできていることです。マットレス部分は取り外しができ、じゃぶじゃぶ洗えるので、いつでも清潔に保てます。見た目より軽く、楽に持ち運びができます。

そして何より、購入してから17年の間故障知らずでまだまだ現役、という頑丈さが特に素晴らしいです。現在はこの後続となる商品がたくさん発売され、サイズや機能などの選択肢も豊富になりましたがそれはやはり、この商品が素晴らしかったからではないかと考えています。

 

ここはいまいち!デメリット!

非常に満足しているので、悪かった点などありません。強いて挙げるとしたら「良かった点」で挙げた、17年の間故障知らずという点でしょうか。その後ペットショップやネット通販サイトなどを見ると、可愛いデザインの後続商品がたくさん見受けられます。

そのたびに「ああ、このデザインいいなあ。」などと考えるのですが、如何せん現役機が故障しないので、買い替えのきっかけがつかめないのです。しかしこれは、いちゃもんというものでしょう。

 

口コミレビューまとめ!

保温が必要な小さな子犬・子猫から、体調を崩しがちなシニアの犬猫まで、まさにペットの一生を通じておすすめできる逸品です。我が家では現在複数の猫を飼っていますが、このベッドはいつも奪い合いになります。毎日、ベッドの上で猫団子ができています。

常に温かい場所があるおかげか、みんな風邪もひかず、お腹を壊すこともなく、元気いっぱいに過ごしています。お手入れも簡単ですから、いつでも清潔に保てます。あなたもぜひ、ペット専用の快適な場所を作ってあげてください。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします