何も入れないまぐろだけのたまの伝説の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

何も入れないまぐろだけのたまの伝説ってどんな商品?

マグロの白身部分の肉とビタミンEだけが入った、国産のキャットフードです。愛猫の健康にとことんこだわり、危険性が指摘される添加物は一切入っていません。

その結果、自然界に存在するタンパク質そのままを摂取できる商品になりました。「国産」というのにもこだわっていて、メーカーは静岡県焼津市の自社工場にて生産している三洋食品株式会社さんです。魚の町のである焼津にて、人が食べるツナ缶をずっと作り続けてきた実績ある企業です。

 

購入するきっかけ!

本当に猫のために美味しい食べ物はないかと探していたところ、この商品を見つけました。ここまで無添加にこだわり、そして国産にこだわっている商品は、なかなか見つけられません。

ある程度規模が大きくて、そして品揃えが良いスーパーやホームセンターなどでしか置いていないため、この商品を見つけたときは嬉しかったです。

内容量は80gと少なめですが、人間も食べられそうな品質だったというのが決め手になりました。実際に人間用のツナ缶を製造している三洋食品さんがメーカーでした。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

何といっても入っているのがマグロとビタミンEだけなので、ヘルシーそのものだったということです。人間が入っているツナ缶のようにオイルも入っていなくて、限りなく自然に近い状態のものでした。

人間が食べるツナ缶作りに実績のある会社なので、そのノウハウがこのキャットフードにも詰め込まれているため、それがとても良かったです。新鮮なマグロの白身部分を使っているのも好印象でした。血合い肉(黒い部分)でしたら黒ずみやすく、臭いも生臭くなりやすいです。

 

ここはいまいち!デメリット!

これだけ上等な品質だから仕方ないとは思いますが、内容量が少ないです。缶の中にはたったの80gしか入っていません。お皿の上に乗せると、あっという間になくなってしまいます。

物欲しそうに「まだないの?」というような目で見られるのが、飼い主にとっては辛いです。「だったらもっとたくさん買ってあげればいいじゃない?」という声が聞こえて来ますが、1缶で108円しますので、ちょっと財布と相談することになってしまいます。

たまに買ってあげるオヤツという位置づけが好ましいと思います。

 

口コミレビューまとめ!

添加物を使ってないので、とても安心だという口コミが多いです。意識の高い飼い主は、キャットフードだからといって人間の食べ物にはあまり使っていない添加物が入っているのを知っているからです(特に値段が安過ぎるもの)。

それで「たまに食べさせてあげる食事ぐらい、無添加のものを」という声に応えてくれた商品だと好評です。そして、ものすごく美味しそうに食い付いてくれるのが嬉しいという声もたくさんあります。

ただ1度食べたきり、そのあとはあまり見向きもしてくれなかったという口コミもあり、ごく一部の猫には不評のようです。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします