イージーホーム37ハイの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

イージーホーム37ハイってどんな商品?


モモンガやリスに使えるケージです。サイズはW380mm×D430mm×H610mmと縦に長くなっています。モモンガは飛ぶ動物のため、このような高さのあるケージが必要になります。

ケージは組み立て式ですが、女性1人で10分ほどで作り上げることができます。付属品として、プラスチックの食器1つ、木でできたコーナーステージ2つ、ナスカン2個が付いています。ケージが網になっているので、寝袋を吊るしやすくなっています。

 

購入するきっかけ!

初めてフクロモモンガを飼い始めるとき、購入したお店の方からおすすめされた商品がこのイージーホーム37ハイでした。フクロモモンガを飼っている店員さんが2人いたのですが、それぞれが37ハイを使っていると言っていました。

おすすめの理由は、この商品は下の部分を取り出すことができるので掃除がしやすいということでした。この方たちは10匹以上フクロモモンガを飼っているので、その人たちが言っているのであれば、使いやすいんだろうなと思い、購入しました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

購入のきっかけともなりましたが、とにかく掃除がしやすいです。引き出しにペットシーツを敷き、毎日替えるだけでいいので、掃除に時間がかかりません。また、ふんがすべて網を通り抜けて下に落ちるので、衛生面についても安心できます。

フクロモモンガは飛ぶので、ぶつかる音がうるさいかも…と思いましたが、商品がしっかりしているので、夜中に飛んでいても私たちが音で起きることがありません。天井が網なので、寝袋を好きな位置につけられるのもいいですね。

 

ここはいまいち!デメリット!

商品自体の悪い点は特にありません。作りがしっかりしているので、特に不満もありません。この商品を使っていて困ったことは、フクロモモンガのフンや食べかすが外に出てしまうことですね。

ケージが網なのでしょうがないのですが、壁付近に置いていると、壁についてしまいます。そのため、置く場所を変える、または、壁との間にペットシーツを挟むなどの工夫が必要になってきます。その点が、アクリルケージとの違いだと思います。

 

口コミレビューまとめ!

フクロモモンガのケージについては、飼い主も使いやすいので、イージーホーム37ハイで十分満足です。我が家のフクロモモンガもケージの側面、天井、地面と自由に軽やかに移動しているので、フクロモモンガにとっても使い勝手の良い商品だと思います。

横幅も38cmしかないので、コンパクトな点がいいですね。もし、この商品が古くなってしまったり、新たにフクロモモンガを購入するときは、イージーホーム37ハイをまた購入しようと思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします