ゴールデンハムスター用ランナーボールの口コミ評価!悪い点はここ!

ゴールデンハムスター用ランナーボールの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ゴールデンハムスター用ランナーボールってどんな商品?

ハムスターにボールの中へ入ってもらい、歩くことで前進するランナーボール。部屋でハムスターをお散歩させたいときに便利です。

こちらはゴールデンハムスターサイズなので他のハムスターにとっては少し大きめかもしれませんが、もちろんジャンガリアンハムスターなど様々なハムスターに対応しております。

部屋でハムスターを遊ばせながら、ハムスターを運動させることが出来ます。また、ハムスターをそのままの状態で部屋に出すと不安が付き物ですが、このランナーボールを使用するとすぐに目につくため、安心です。

 

購入するきっかけ!

幼稚園児になる娘が「ハムスターと触れ合いたいが、触るのはまだちょっと怖い」ということで、触れずに、しかし間近でハムスターと遊ぶことが出来るツールをと思い、購入いたしました。

回し車だとケージ越しなためよく見えず、娘にとっても、ハムスターにとっても安全な触れ合い方は無いだろうかと探し回った結果、この商品に出会いました。何も入っていないとただのプラスチックのボールですが、これにハムスターが入ると小さな重き命。娘も最近それに気付いてきているようです。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

ハムスター自身はどうやら気に入ったみたいで、自分からボールの中に入っていきます。私は小さい頃から何代にも渡ってハムスターを飼い続けておりますが、小さな身体で、すばしっこい事もあり、部屋を散歩させる際は本当に気を遣いました。

しかし、これは本当に便利でして、少し目を離した透きに「あれ、どこいった?」とハムスターを探し回ることがまず無くなりました。手軽にハムスターを触れ合うことが出来るので、とても重宝しております。

 

ここはいまいち!デメリット!

その反面、出入り口が開いているのでやはり注意しなければなりません。プラスチック製でツルツルしている為、ボールの中でハムスターが滑るシーンも見られます。

危険が半減できるとはいえ、100%そうだとはとてもいい難いので、「部屋でハムスターをそのまま自由に遊ばせる」というよりは、あくまで「一緒に遊ぶためのツール」と捉えたほうがいいのかもしれません。

また、ゴールデンハムスターは身体が大きくなってくるため、最近ボールに出入りする際お尻がキツキツになってきたように見受けられます。その点注意が必要です。

 

口コミレビューまとめ!

回し車じゃ何だか物足りない。もっと間近で、もっと安全にハムスターと触れ合いたいというときに大変便利だと思います。何より、ボールの中で歩き回っているハムスターの姿は本当に可愛いです。

相当このボールが気に入っているのか、遊び疲れたときにはそのまま眠っているときもあります。また、まだハムスターが触れない子どもに、間近で触れ合う機会を与えてくれる商品だと思います。子どもとハムスターの距離を縮ませるのにも、一躍買ってくれますよ。

 

関連記事

検索

カテゴリー