SANKO 素焼きハウス どんぐりの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

SANKO 素焼きハウス どんぐりってどんな商品?


素焼きの陶磁器で作られたハムスター用の巣箱です。出入口は手前と上部の二ヶ所があり、小さいハムスターでも出入りが簡単。夏はひんやりと気持ちよく、中に入らず横にくっついて寝ることもできます。

木製の巣箱と違って洗いやすく、カビが生えることもないので衛生面でも安心。大きくなったジャンガリアンハムスターでも安心の広々設計で、見た目も可愛いので見ていて和みます。自然な色合いなのでどんなケージにも馴染みますし、お値段もお手頃。

 

購入するきっかけ!

春に購入したハムスター。最初は木製の巣箱を使用していたのですが、巣箱のそばでおトイレをしてしまったのでやや傷みが…。季節も夏に変わるので、少し涼しげなのをとペット用品を覗いたところ、陶器製の巣箱に出会いました。

元々このどんぐりハウスには目を付けていたのですが、ハムスターを購入したのが四月だったので寒そうで見送り。この季節なら大丈夫だろうと、思い切って購入してみました。陶器の巣箱はたくさんありましたが、ナチュラルなこちらを選択。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

最初は警戒していましたが、その涼しさに気付いてからは中に入って寝るように。特に暑い日は敢えて中に入らず、側面にお腹を付けるようにして寝ていることも。涼んでくれているのが分かるのはもちろん、可愛い寝姿が目の前で見られて飼い主としては至福のひと時です。

関東は夏が長いので、9月10月になっても大活躍でした。季節の移り変わりと共に巣箱はまた木製へと戻しましたが、綺麗に洗って保管して、また来年も使いたいです。

 

ここはいまいち!デメリット!

ある有名なショップのペットコーナーで購入したのですが、家に帰って開けてみるとなんと一角にヒビが…。店頭で店員さんが蓋を開けて確認した際気付かなかったのか、帰宅中に割れたのかは分かりませんが、正直ショックでした。

お店までは電車を乗り継いで一時間ほどでしたし、こちらの過失かもしれないので連絡はしていません。危険性はなかったのでそのまま使用しました。素焼きは割れやすいのか、今後は調べてから慎重に購入しようと思いました。

 

口コミレビューまとめ!

ナチュラルカラーが可愛い素焼きのどんぐりハウス、見た目にも可愛く、実際に触ってみてもその冷たさを実感できるので、夏場のハウスに最適です。最初は警戒していた子も、何れはその涼しさのとりこになること間違いなし!

お値段もお手頃で手入れも簡単なので、年二回、季節によって巣箱を変えてみるのもいいと思いました。個体によっては外側でお腹を付けて寝る姿も見られるので、カメラが手放せなくなりそう!ただ、木製の巣箱に比べて割れやすいかもしれないので、持ち帰りの際には注意が必要です。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします