アラタ NEWフレッシュチモシー スーパープレミアムグレード ミルキュー入り 1100gの口コミ評価!悪い点はここ!

アラタ NEWフレッシュチモシー スーパープレミアムグレード ミルキュー入り 1100gの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

アラタ NEWフレッシュチモシー スーパープレミアムグレード ミルキュー入り 1100gってどんな商品?

栄養満点で食物繊維が豊富なロングタイプのチモシーに、うさぎがかじってあそぶおもちゃミルキュー(アルファルファのキューブ)が入っています。パッケージには鮮度を保てるチャックがついていて、保存に便利です。

うさぎはもちろん、モルモットやチンチラ、リス、ハムスターなど、草食動物のフードとして、小鳥類のケージの中敷きとしても使えます。アメリカ産の一番狩りチモシーのみを使用。嗜好性抜群で、食欲が衰えているときのフードとしてもおすすめです。

購入するきっかけ!

子ウサギを飼うことになって、一番最初にあげたのがこのチモシーでした。選んだのはチモシーだけのほかの商品と違い、ミルキューが入っていたからです。

ミルキューの材料のアルファルファは普通のチモシーよりもタンパク質・脂肪が高く、成長期の子ウサギのエサには最適、とペットショップの方からうかがっていました。うさぎの育て方はまったくわからず飼いはじめましたが、はじめからたくさんエサを食べてくれて、選んでよかったです。

ここがオススメ!口コミ評価!

チモシーがロングタイプなこと。それにミルキューをとても気に入ってくれて、かじる姿がとてもかわいかったです。値段も手ごろなので、どんどんあげられます。チャックがついているのも、湿気なくていいです。

アルファルファが好きなようなので、アルファルファだけをかってあげたこともあったのですが、そうすると、フンの量が少なくなって、消化によくないようなので、やはりチモシーとまざっているこのタイプに戻しました。おかげで順調に大きくなってます。

ここはいまいち!デメリット!

ミルキューのアルファルファが好きになって、そればっかり食べようとすることでしょうか。チモシーを残してしまうことがあって、そういうときはミルキューを砕いてチモシーとまぜたりしました。

また、アルファルファは大人のウサギにあげすぎると太ってしまってよくない、と聞いているので、最近はミルキューの量を減らしています。そうなってくるとミルキューだけがあまるので、普通のチモシーだけを買ったほうがいいのかなと思います。

口コミレビューまとめ!

品質も価格もちょうどよく、成長期の子ウサギのエサとして最適だと思います。チモシーのみより栄養価が高く、ミルキューは硬くてかじりごたえがあるようにできているので、おもちゃにもなります。

ウサギが大きくなってからも、たまにおやつとしてあげると、とても喜びます。食欲が落ちた時のエサとしても使っています。チモシーのみのときより、食いつきがいいです。チャックがついているので保存が楽です。ミルキューとチモシーを分けて、加減を見てあげられるのがいいです。

関連記事

検索

カテゴリー