SANKO 涼感プレートの口コミ評価!悪い点はここ!

SANKO 涼感プレートの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

SANKO 涼感プレートってどんな商品?

ハムスターなどの小動物用涼感プレートです。サイズはSとMがあり、ケージのサイズに合わせて購入ができます。
アルミ製品なので軽くて耐久性もばっちり。触ると少しひんやりしていて、夏場の動物たちの必需品になること間違いなしです。
片側が緩い曲線を描く形になっているので、二階を完備したハムスターハウスでも使えるのが嬉しいですね。
最初は慣れない子も居るかもしれませんが、その気持ち良さに気付いたら、やみつきになること間違いなし。無防備に寝そべる可愛い姿が見られます。

購入するきっかけ!

クーラーが直接当たらないところにケージを置いて飼育しているので、暑さが気になり、出かけた際にペットショップを覗いてみました。
夏本番にはほど遠い時期でしたが、暑い日は陶器製の巣箱にくっついて寝ているので、それに代わる冷たいものをと思った時にこちらの商品を発見。
「SANKO 涼感キューブ」と迷いましたが、そちらはケージに合う丁度良いサイズの物が品切れだったので、「SANKO 涼感プレートS」を買って帰りました。

ここがオススメ!口コミ評価!

人が手で触っても冷たいと感じるひんやり感、手入れのしやすさなども魅力です。
我が家ではケージの二階部分に導入。曲線に切り取られたプレートは、そのケージに合わせて作られたかのようにぴったりでした。
最初は警戒していて使わなかったハムスターですが、取り出さずに継続していれていることで、そこにも足を踏み入れるようになり、今ではお気に入りの場所に。
夏場はそこで無防備にお腹を出して寝ていたりと、可愛らしい姿が見られます。

ここはいまいち!デメリット!

ハムスターはあちこちでフンをしてしまう生き物ですので、プレートの上でも気にすることなくしてしまいます。
その際すぐに撤去出来ればいいのでしょうが、どうしてもそう都合よくいくはずもなく。
結果として歩き回ったハムスターの足に踏まれ、プレートにフンがこびり付いてしまいます。
汚れが酷くない場合は動物の肌にも優しい無臭のウェットティッシュなどを使って拭いていますが(その後ティッシュで乾拭きします)、時間が経つと落ちにくくなるのが難点です。
あと、使用期間中にロゴの部分は擦り切れて消えてしまいました。

口コミレビューまとめ!

ほんの数ヶ月しか使わないと思ってしまう方も居るかもしれませんが、これ一枚で暑い夏がとても快適になること間違いなし。
汚れが酷くならない内に対処すれば、お手入れも簡単。
見た目にも涼しく、可愛い寝姿も見られるのでおすすめです。
最初は警戒して使わない子も居ると思いますが、諦めずに入れておくとその内その気持ち良さに気付いて使ってくれることでしょう(実際うちもそうでした)
入れるスペースが無いという方は、巣箱タイプのキューブにしてみるのもおすすめです。

関連キーワード
  • サンコーサイレントホイール17の口コミ評価!悪い点はここ!
  • SANKO バス・ハウス ドワーフハムスター用の口コミ評価!悪い点はここ!
  • 猫の首輪工房 やわらか首輪の口コミ評価!悪い点はここ!
  • スペクトラム コング XSの口コミ評価!悪い点はここ!
  • 何も入れないまぐろだけのたまの伝説の口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペティオ(Petio) できたて厨房 キャット 蒸しささみ プチ 1切れ×10パックの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ゴンタクラブ ゴン太のリバーシブルホッとヒーターの口コミ評価!悪い点はここ!
  • IACL BLACKカツオ・マグロゼリー仕立て60gの口コミ評価!悪い点はここ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします