毛のからみに悪戦苦闘

我が家にいるトイプードルは、1歳5ヶ月のレッドです。まだ赤ちゃんの頃は毛が柔らかいのは赤ちゃんの毛だからだと思っていましたが、1歳をすぎても毛は柔らかいままで、毎日ブラッシングをしてもからまってしまいます。

特に、手足の毛を長めにのばすカットをしていることもあり、気が付くと毛玉ができてしまうこともありました。こんなに絡むなら、短いカットにしようかと迷いましたが、なんとかもつれにくくする方法はないかと調べてみたところ、このゾイックのトリートメントローションを発見しました。

それまでは家でシャンプーをしたあとは、そのままドライヤーで乾かすだけでしたが、このトリートメントローションをなじませてからドライヤーで乾かすと、ブラシの通りもするすると滑るようになり、絡まりずらくなりました。

 

実際に使っての口コミ評価!ロン毛をキープするには最適です!

トイプードルというとクルクルのカールが強い毛というイメージを持っていましたが、我が家のトイプードルはいつまでたってもカールが弱く、毛も柔らかいままなので、よけいに絡まりやすくなっています。

当初は、硬くてクルクルのトイプードルになってくれないかなと思っていましたが、今ではこのいつまでも柔らかくて赤ちゃんのような毛が気に入っているので、なるべくもつれないように毎日のブラッシングと、このゾイックのファーメイク エッセンスを使ってケアするようにしています。

散歩でよくあるブラックのトイプードルは、カールが強く毛も硬いので、ブラッシングはしなくても大丈夫という話でしたが、カラーによっても個体差があるのだと知りました。

少しブラッシングをさぼったり、服を着せた後などは、脇や足の付け根、耳の裏などの毛が絡まってしまうので、気が付いた時にはブラッシングをするようにしています。

トリートメントローションを使い出してから、スムーズでつるつるの毛になり、毛にも艶が出てきたような気がするので、これからも使っていこうと思っています。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします